木々津克久の代表作「フランケン・ふらん」堂々復活・新連載決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加



伝説となった生物工学の天才が作り上げた人造人間で、人体改造などが得意な美少女「ふらん」が主人公のサイエンス・ホラー・コメディ作品「フランケン・ふらん」が復活することになりました。詳細は以下から。

木々津克久氏のツイートによると、「チャンピオンRED」2月19日発売号(4月号)から「フランケン・ふらん」の復活新連載がスタートするそうです。

木々津克久さんのツイート: "情報出てましたね。 2月のチャンピオンRED にて、「フランケン・ふらん」復活しますので、よろしくお願いします。… "


表紙イラストからアブノーマルな香り漂うお色気作品かと思いきや、人造人間の美少女「ふらん」が人間社会が抱えるさまざまな悩みを「術式を開始する!」で解決していく……というフランケン・ふらん。

ふらんの姉妹、ヴェロニカやガブリールもそれぞれいい味を出しており、巻を進めるにつれてキャラクターへの愛着がどんどん沸いていく良作でもありました。

なお、木々津克久氏は個性的な作風で知られ、電子版なども販売中。ヘレンESPをはじめ、フランケン・ふらんと一部世界がクロスオーバーしている作品もあります。

◆名探偵マーニー
探偵の父親と暮らす女子高生の娘・マーニーが学校や地域社会で起きる事件をオムニバス形式で解決していく作品。

根強いファンがいる木々津作品ですが、とりわけマーニーは愛されており、スタジオジブリが「思い出のマーニー」を映画化するというニュースが流れた際、一部から「名探偵の方を映画化して欲しい」という声が聞こえたほど。

名探偵マーニー Kindle版


◆兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
警察官の兄・圭一が失踪して2年。高校1年になる主人公・赤木蛍の前に警官の格好をしたガイコツの幽霊が現れ、やがて二人で事件を解決していくという内容。

探偵+ホラーという、木々津作品らしいケレン味溢れる内容ですが、まさかのどんでん返しが待っています。

兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿 Kindle版


◆ヘレンesp
事故で視覚と聴覚、言葉を失った代わりに超能力を得た心優しい少女「ヘレン」が主人公の短編漫画。短い作品ながら心温まる話、泣ける話などが含まれており、木々津作品を試してみるにはちょうどいいかもしれません。

ヘレンesp Kindle版


◆開田さんの怪談
怪談を聞かせるのが大好きな困った美少女・開田さんに困らされる主人公を描いた「開田さんの怪談」が最新作です。

開田さんの怪談 (少年チャンピオン・コミックス) | 木々津克久 |本 | 通販 | Amazon

・関連記事
18年ぶりのスレイヤーズ最新刊にファン熱狂、発売当日に版元・KADOKAWAの在庫まで完売 | BUZZAP!(バザップ!)

「新世紀エヴァンゲリオン」が旧劇込みでNetflix独占配信、字幕・副音声などバリアフリーにも対応へ | BUZZAP!(バザップ!)

新連載「名探偵マーニー」スタート、「フランケン・ふらん」「ヘレンESP」の木々津克久最新作 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加