ドコモユーザー、6割しかAndroid OSアップデートを利用していなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加



OSアップデートが提供される・されないで一喜一憂していたユーザーにとっては、驚くべき話です。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、昨年8月にユーザーに対し「利用中のスマホがAndroid 8.0/8.1へアップデートできることを認知しているかどうか」を確認したところ、認知しているユーザーは40%に満たず、実施したユーザーも63.6%しかいないという結果が出たそうです。

つまり多くのスマホユーザーにとって「OSアップデートって何?」という状況であり、通知欄に促されるまま特に意識せず更新したユーザーを含めても、6割しかアップデートを利用していないことがわかります。


ちなみにアップデートを行った理由で多いのは「最新OS」「セキュリティ」「不具合解消」など。


アップデートを行わなかった理由で最も多いのは「バージョンアップすると何か不具合が起こりそうで不安だから」でした。スマホアプリやウェブサービス、パソコンなどで「アップデートで不具合」というフレーズを聞くことが多い昨今、ある意味理解できる話ではないでしょうか。


また、OSアップデートによって「消費電力削減」「セキュリティ向上」「処理速度向上」「不具合解消」が期待されていますが……


実際にセキュリティが向上した実感があったユーザーは9.1%。そんなものかもしれません。


上記の結果を受け、ドコモはAndroid 9(Pie)へのアップデート対象機種を利用しているユーザー先着20万人に対し、ローソンでロッテ「パイの実」と交換できるクーポンをプレゼントする企画を2019年2月1日(金)から実施。プレゼントは2月1日開設の特設サイトで行われます。

Android 9へのアップデート対象機種は以下。基本的に2017年夏モデル以降であれば、ほぼすべての機種が対象となります。

・シャープ
AQUOS R SH-03J、AQUOS sense SH-01K、AQUOS R2 SH-03K、AQUOS sense2 SH-01L

・富士通
arrows NX F-01K、arrows Tab F-02K、arrows Be F-04K

・Samsung
Galaxy S8 SC-02J、Galaxy S8+ SC-03J、Galaxy Note8 SC-01K、Galaxy S9 SC-02K、Galaxy S9+ SC-03K、Galaxy Note9 SC-01L、Galaxy Feel2 SC-02L

・Huawei
HUAWEI P20 Pro HW-01K、dtab d-02K

・LG
LG Style L-03K、V30+ L-01K

・ソニー
Xperia XZ Premium SO-04J、Xperia XZ1 SO-01K、Xperia XZ1 Compact SO-02K、Xperia XZ2 SO-03K、Xperia XZ2 Premium SO-04K、Xperia XZ2 Compact SO-05K

・関連記事
携帯各社の分離プラン夏にも義務化へ、MNPでの端末大幅割引は春商戦がラストチャンスに | BUZZAP!(バザップ!)

2019年版「ドコモの学割」開始へ、1年間1500円割引&dポイント配布もdocomo with重複適用不可 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】「iPhone XR」発売1ヶ月で大手3社が値下げへ、生産終了したiPhone Xまで復活するグダグダの事態に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが世界初となる「窓の基地局化」に成功、ガラスアンテナでエリア拡充へ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが2019年春以降に通信料金2~4割値下げへ、9月に開始する「5G」投資額の2倍をユーザー還元に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加