楽天がアマゾン対抗で送料無料に、店舗ごとに異なる配送料も一本化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



楽天が送料改革に乗り出すことが明らかになりました。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、楽天の三木谷会長が本日開催した出店企業向けイベント「楽天新春カンファレンス」において、送料の見直しを行うことを述べたそうです。

具体的には店舗ごとに異なる配送料の一本化を目指すもので、今年中に料金の体系を詰めるとのこと。

ユーザーが分かりやすいよう、一定額以上を購入した場合に配送料を無料にすることも検討しており、競合するアマゾンジャパンに対抗する方針とされています。

なお、楽天は自社での決済・物流整備に力を入れており、昨年11月に発表されたKDDIとの提携でも基盤を提供することを表明。


携帯電話サービスでKDDIから回線を借りるバーターとして、auの「Wowma!」に自社物流サービスを提供します。

・関連記事
楽天「携帯電話の基地局を整備するからネットショップ出店者は土地を安く貸して」 | BUZZAP!(バザップ!)

楽天モバイルが「スマホ修理・新機種交換保証」開始、水没・全損時にも対応可能に | BUZZAP!(バザップ!)

【解説追記】KDDIが楽天と提携、携帯電話ネットワークでローミングも | BUZZAP!(バザップ!)

ペン搭載の「LG Q Stylus」を楽天モバイルが発売へ、廉価版Galaxy Note的な高コスパ機に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加