「デビルメイクライ5」好調で発売早々200万本突破、シリーズ未プレイ&アクション苦手でも大丈夫な親切仕様

このエントリーをはてなブックマークに追加



実に10年ぶりとなるカプコンの人気シリーズ最新作「デビルメイクライ 5」が好調な滑り出しを見せていることが明らかになりました。

シリーズ未プレイでも取っ付ける親切仕様のため、今からプレイしてみるのも悪くなさそうです。詳細は以下から。

カプコンのプレスリリースによると3月8日に発売された「デビルメイクライ 5(PS4、Xbox One、PC)」が発売から2週間足らずで全世界200万本出荷を達成したそうです。これは前作の出荷本数(300万本)に早くも迫る本数。

同作はナンバリングタイトルとしては実に10年ぶりとなる最新作で、持ち味のスタイリッシュなアクションと最先端のビジュアルをカプコン独自のゲームエンジン「RE ENGINE」で統合し、リアルかつ繊細に表現。


世界中のプレイヤーとリアルタイムでマッチングし交錯するオンラインプレイシステム「シェアードシングルプレイ」の導入など、新たな取り組みが奏功し、海外レビューサイトなどでも高い評価を得ています。

なお、ナンバリングタイトルはどうしてもシリーズ未プレイのユーザーに敬遠されがちですが、同作では過去のシリーズを簡単に解説してくれる機能を実装。

さらに攻撃入力を連続で行うだけで、スタイリッシュな技が簡単に繰り出せる「オートマチックアシスト」によって、アクションが苦手な人でも気軽に遊べるようになっています。

デビル メイ クライ 5 - PS4
カプコン (2019-03-08)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-07-01)

・関連記事
PS1~PS4との互換性を持つ「PS5」登場か、ソニー社長が「PS4の後継機」開発中とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

ゲーム機出荷台数下方修正の任天堂、「廉価版スイッチ」について公式にコメント | BUZZAP!(バザップ!)

レトロゲームをスマホで遊べる「PicoPico」発表、セーブデータ共有や動画実況可能で「スペランカー」配信も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームに関連した楽天商品ランキング