WiMAXの「顔」的存在だったUQ野坂社長退任へ、新社長は菅隆志氏

このエントリーをはてなブックマークに追加



UQコミュニケーションズが社長を交代します。詳細は以下から。

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、6月13日開催予定の定時株主総会をもって野坂社長が代表取締役社長を退任し、菅隆志(すが たかし)副社長が新社長へと就任するそうです。

KDDI田中前社長からバトンを引き継ぐ形で2010年にUQコミュニケーションズ社長に就任した野坂社長。サービス開始まもないWiMAXのエリア拡大やWiMAX 2+立ち上げに携わるなど、文字通りWiMAXの「顔」的な存在です。


2013年に行われた「WiMAX 2+」発表会の際に披露されたKDDI田中前社長とのツーショットも、今となっては懐かしさがこみ上げるものがあります。


なお、UQコミュニケーションズ公式ページでは野坂社長によるメッセージを掲載中。WiMAXサービス開始から10年目となる節目の年を迎えるにあたり、今までの振り返りと今後の方針を述べています。

・関連記事
【ありがとう田中プロ】KDDIがトップ刷新、2018年4月から髙橋誠社長の新体制へ | BUZZAP!(バザップ!)

衝撃の0円スマホ「HUAWEI nova lite 3」UQ mobile版レビュー、P20 liteよりさらに高性能に | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大1237MbpsのWiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」「Speed Wi-Fi HOME L02」レビュー、スマホとセットで安くなる「ギガMAX月割」も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング