IoT加熱式たばこ「jouz 20 Pro」速攻レビュー、スマホ連携でテイストまで変えられる本革プレミアムモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年6月に登場した加熱式たばこ「jouz」シリーズが、IoT要素を加えて刷新されました。

職人が手ずから加工した高級本革をあしらった、本気のプレミアムモデルです。詳細は以下から。

これが「jouz 20 Pro」本体。


20本連続喫煙が可能な「jouz 20」をベースにした本革プレミアムモデル。


そのため、基本的なハードウェア仕様はjouz 20と変わりません。



充電はmicroUSB端子


iQOS専用たばこのヒートスティックに対応。キャップが外れるため、吸い終えたヒートスティックを手を汚さず取り出すことができます。



ファンクションボタン長押しですぐ吸える手軽さも好評です。


そんな「jouz 20 Pro」の新たな特徴が「Bluetoothでスマホ連携できる」というところ。


スマホアプリやファンクションボタンから低温、中温、高温を切り替えられるようになりました。温度を上げればパンチの利いた感じ、下げればまろやかな感じ……という風に、より幅広く楽しめます。


子どもの手に触れてしまった時のためのチャイルドロックやセルフクリーニングをスマホから行える上、ファームウェアの更新で新たな機能などが提供できるように。加熱式たばこがIoT機器になりました。


実際にスマホアプリで操作してみたところはこんな感じ。jouz本体との接続やアプリの操作がもたつくこともなく、快適に喫煙を楽しむことができます。


発売日は4月9日(火)でネイビーブルーとワインレッドの2色展開。価格は税込1万2980円。今なら税込4980円の本革ケースが付いてきます。



本革ケースはjouz 20 Pro本体はもちろん、たばこスティック、クリーニングブラシをぴったり収納可能。本体とセットでプレゼントしてみるのも良さそうです。




・関連記事
待望のVAPEモデル「jouz S」速攻レビュー、ステンレスの軽量クールデザインで独自開発の専用フレーバーポッドも | BUZZAP!(バザップ!)

初のIoT製品「jouz 20 Pro」やVAPEモデル「jouz S」発表会まとめ、日本発の加熱式たばこが世界に | BUZZAP!(バザップ!)

新型加熱式たばこ「jouz(ジョウズ)」シリーズ一挙レビュー、オシャレな限定デザインや本革ケースはプレゼントにもぴったり | BUZZAP!(バザップ!)

新型加熱式たばこ「jouz(ジョウズ)」速攻レビュー、連続で吸えるiQOS対応モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

よりスリムでスマートに、新発売のライト層向け加熱式たばこ「jouz(ジョウズ)12」を試してみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング