ソフトバンクの「Lenovo TAB5」速攻レビュー、子どもも使える防滴仕様の大画面・高音質タブレット

このエントリーをはてなブックマークに追加



タブレット市場をAppleとHuaweiが二分する中、ソフトバンクが有力な対抗馬となる1台を2019年夏モデルとして発表したので、レビューをお届けします。詳細は以下から。

Lenovo TAB5本体。約10インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶にSnapdragon 450、3GB RAM/32GB ROM、7000mAhバッテリー、フルセグ/ワンセグチューナーを備えた防滴・防塵仕様の大画面タブレットです。


背面、前面ともども800万画素カメラを搭載。


側面にはデュアルスピーカー。高精細な大画面と合わせて、映像コンテンツを大迫力で楽しめます。



なお、Lenovo TAB5は利用できるアプリや時間、ウェブサイトを制限できる「キッズモード」によって家族での共用が可能。

水濡れを気にせずキッチンでレシピなどを見る、動画サービスを楽しむなど、さまざまな用途に活躍できる1台です

カラーバリエーションは2色。


・Lenovo TAB5(Lenovo製)
ディスプレイ:約10インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶
プロセッサ:Snapdragon 450
RAM、ROM:3GB RAM/32GB ROM
バッテリー:7000mAh
背面カメラ:800万画素
前面カメラ:800万画素

・関連記事
ソフトバンクが2019年夏モデル発表、2万円以上のPayPay還元も | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが月額980円の「スマホデビュープラン」発表、PayPay還元で実質半年間無料に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが高度2万メートルの基地局40基で日本列島をカバーできる「成層圏通信(HAPS)」事業化へ | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの周波数はドコモとKDDIへ重点的に割り当て、ソフトバンクと楽天は「条件付き」で各社に温度差も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加