ドコモが壊れたスマホを店頭で即日交換可能に、「ケータイ補償サービス」拡充

このエントリーをはてなブックマークに追加



「スマホが壊れて今すぐ交換が必要」となった時の頼れる味方です。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は本日から「ケータイ補償サービス」加入ユーザー向けに、9月3日(火曜)からドコモショップでの店頭交換を提供するそうです。

「ケータイ補償サービス」は故障時に交換電話機を早ければ翌日にも届けてくれるサービス。2019年6月には東京都23区および大阪府大阪市であれば4時間以内に届く「エクスプレス配送」も開始されました。

そして新たに開始される店頭交換では、全国153店舗(サービス開始時点)で即日交換が可能に。対象となるのは2015~2016年発売の「H」シリーズ以降のAndroidスマホの一部機種とされています。


同サービスの利用可能回数は、交換電話機の配送サービスと合わせて1年間に2回まで。店頭交換は通常のケータイ補償サービス負担金に加えて別途税抜20000円が必要です。

交換費用が膨れ上がるとはいえ、本当に切羽詰まった時に役立ってくれそうな店頭交換。それはそうと、店頭交換にあたっても来店予約が必要なのでしょうか。

・関連記事
「解約」を選ぶと満員表示に、ドコモショップの来店予約制から垣間見えた闇 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが「復活!あの頃ケータイ」全国展開、auの「おもいでケータイ再起動」を盛大にパクる | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモとauに5G免許付与、ドコモは9月にプレサービス開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  4. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  5. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい

モバイルに関連した楽天商品ランキング