台風15号による千葉大停電が深刻化、非常用電力枯渇でついに通信途絶へ→停電全面復旧は13日以降に

このエントリーをはてなブックマークに追加



内閣改造の顔ぶれや韓国の政変がテレビで大々的に取り上げられる中、千葉県が苦境に立たされています。詳細は以下から。

NTT東日本の公式発表によると、本日14時時点でアナログ電話約2.8万回線、ひかり電話約5.4万回線、光アクセスサービス約7.7万回線が台風15号の影響で不通となっているそうです。

これは停電の長期化に伴い、NTT東日本ビルの非常用電力が枯渇し始めていることを受けたもの。現在電話サービスの故障受付「113」がつながりにくくなっており、千葉県全域において公衆電話の無料化が行われています。

今なお続く停電によって、通信ができなくなるエリアが今後さらに拡大する予定。14時時点の見込みでは、千葉県西部を除く広範なエリアが本日21:00ないし明日3:00までに予備電力が枯渇する見込みとされています。


ちなみに東京電力公式ページによると、今夜中に停電エリアは12万件まで縮小する見込み。通信途絶エリアがこれ以上生まれないことを祈るばかりです。

10日午後5時時点で約58万軒が停電しておりましたが、全力で復旧作業を進め、今夜中に約12万軒まで縮小する見込みとなりました。引き続き、早期復旧に向けて対応し、残りの約12万軒についても明日中の復旧を目指します。


・9月11日7:36追記
東京電力公式ツイッターによると、9月11日6:00時点で約47万2000軒が停電しているそうです。

9月10日時点で「今夜中に約12万軒まで縮小する」としていましたが、復旧が難航しているとみられます。

・8:22追記
全面復旧の見通しが立っていないことが明らかになりました。

停電 東京電力「きょう中の全面復旧見通し立たず」 | NHKニュース


・16:10追記
NTT東日本によると本日7時現在、アナログ電話約5万回線、ひかり電話約5.2万回線、光アクセスサービス約7万回線が不通。アナログ回線で被害が拡大傾向にあります。

電力枯渇で通信サービスを利用できないエリアなどは以下の通り。千葉県東部・南部で厳しい状況が続いています。


なお、東京電力公式ツイッターによると16時現在の停電軒数は約42万8300軒。依然として復旧に時間を要しています。

・22:00追記
全面復旧は13日以降になることが明かされました。

停電 全面復旧はあさって以降に 東京電力が会見 | NHKニュース

・関連記事
「災害時を踏まえたモバイルバッテリーの選び方」を実際に停電して思い知りました | BUZZAP!(バザップ!)

覚えておこう、誰でも缶切りを使わずに缶詰を開ける方法 | BUZZAP!(バザップ!)

「災害時の充電サービス」がソフトバンク・ワイモバイルショップで提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング