スリムスマホで超高画質カメラを実現する「ISOCELL Slim GH1」登場、世界最小の0.7μmピクセルイメージセンサーに



薄型コンパクトなスマホでも超高画質な写真をバンバン撮ることができるようになります。詳細は以下から。

Samsungのプレスリリースによると、同社は業界初の0.7マイクロメートル(μm)ピクセルを採用した4370万画素(7968×5480)イメージセンサー「ISOCELL Slim GH1」を開発し、年末までに量産するそうです。

ISOCELL Slim GH1はカラークロストークと光損失を最小限に抑えるピクセル分離技術「ISOCELL Plus」で、極小ピクセルながら明るく美しい写真を撮れるほか、4つのピクセルを組み合わせる技術「Tetracellテクノロジー」で暗いところでも明るく撮影可能に。

さらにジャイロベースの電子手ぶれ補正(EIS)と高性能位相検出オートフォーカス技術「Super PD」、リアルタイムHDR機能によって、どのような環境でも高速かつ手ぶれの少ない、バランスの取れた露出とより豊かな色での撮影を実現します。


また、動画撮影する場合も視野損失(FoV)を最小限に抑えることが可能に。Tetracellテクノロジーを駆使することで、4K・60fpsの動画撮影を可能にします。

・関連記事
世界初のスマホ向け12GBメモリをSamsungが開発、10年で容量48倍・速度10倍以上になりノートパソコン並に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneに安価な「中国製有機EL」採用へ、Samsungの牙城崩れる | BUZZAP!(バザップ!)

世界初の「1億画素カメラ」スマホをXiaomiが発売へ、6400万画素モデルも | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング