超軽量なのに高性能な「AQUOS zero2」レビュー、シャープ独自開発の4倍速有機ELディスプレイでゲームも快適

このエントリーをはてなブックマークに追加



大画面ディスプレイやマルチカメラなど、さまざまな機能が付加されていく中で、どんどん重くなっているスマートフォン。

そんな中、「軽量なのに高性能」という新機軸を美麗な有機ELと共に体現したスマホをシャープが発売します。詳細は以下から。

これが「AQUOS zero2」本体。AQUOSシリーズ初となる画面内指紋センサーを備えた約6.4インチフルHD+(2340×1080)有機ELディスプレイにSnapdragon 855、8GB RAM/256GB ROM、3130mAhバッテリーを備えたハイスペックスマホです。



側面などはこんな感じ。非常にスマートなシルエットです。





200グラムを超えようかという高性能スマホが相次ぐ中、140グラムという超軽量ボディを実現。


2年前に発売されたLGの薄型軽量スマホ「V30+」よりも軽いため、持ち運びやすさは折り紙付きです。


そして最も大きな特徴が、シャープ独自開発の有機ELディスプレイ。10億色の圧倒的な表現力とドルビービジョン、そしてステレオスピーカーとドルビーアトモスによって、映像コンテンツを美麗かつド迫力で楽しめるようになりました。


120Hz表示に黒フレームを挿入することで「4倍速表示」を実現。


高速でスクロールしても文字がガタガタにならないどころか……


美しくぬるぬる動くゲームを楽しむことができます。


タッチ操作へのレスポンスも超高速。タップ抜けが起きることもありません。


また、充電ICを2つ搭載することによって発熱源を分散する「パラレル充電」に対応。充電時の発熱を抑えられるため、充電しながらでもパフォーマンスが落ちにくいなど、ゲーマー向けのギミックも備えています。

カラーバリエーションは2色

・関連記事
【速報】NTTドコモが2019-2020年冬春モデル発表 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモショップがサポート有償化へ、ソフトバンクも | BUZZAP!(バザップ!)

「解約」を選ぶと満員表示に、ドコモショップの来店予約制から垣間見えた闇 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング