ドコモ版「Xperia 5」速攻レビュー、Xperia 1の高性能そのままにコンパクトサイズに

このエントリーをはてなブックマークに追加



2019年夏モデルスマホ「Xperia 1」の高性能はそのままに、コンパクトボディを実現した「Xperia 5」がNTTドコモの2019年冬モデルとして発表されたのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが「Xperia 5」本体。約6.1インチフルHD+(2520×1080)有機ELを採用した21:9シネマワイドディスプレイにSnapdragon 855、6GB RAM/64GB ROM、3000mAhバッテリーを備えながらも幅約68mmを実現したハンドフィットスマホです。


標準、望遠、超広角のトリプルレンズカメラにはソニーの一眼で培われた「瞳AF」を採用するなど、コンパクトながらXperia 1と同じ性能に。



もちろん玄人向け映像撮影アプリ「Cinema Pro」もプリインストール


実際に触ってみたところはこんな感じ。片手でも十分操作できます。


側面などはこんな感じ。





DUALSHOCK 4を接続してゲームをガッツリプレイすることもできます。


カラーバリエーションは4色




スペックなどはこちら。下り最大1576Mbpsの超高速通信を利用できます。

・関連記事
【速報】NTTドコモが2019-2020年冬春モデル発表 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモショップがサポート有償化へ、ソフトバンクも | BUZZAP!(バザップ!)

「解約」を選ぶと満員表示に、ドコモショップの来店予約制から垣間見えた闇 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング