【UMPC】GPD Pocket 2対抗の「One Mix 2s」大幅値下がり、「CHUWI MiniBook」日本語版もいきなり割引価格に

このエントリーをはてなブックマークに追加



性能と使い勝手と価格で「GPD Pocket 2」を下した超小型・高性能ノート「One Mix 2s」や、登場したばかりのUMPCが大きく値下がりしました。詳細は以下から。

まずは「One Mix 2s」のおさらい。前モデル「One Mix」と異なる豪華化粧箱仕様の外箱で、この時点で気合いの入れようが違うのが分かります。


さっそく開けてみました。


中にはマニュアルとOne Mix 2s本体、充電器、USB Type-C/Type-Cケーブルが入っています。


USB PD対応の充電器


出力は最大30Wです


持ち運びやすいよう、プラグ部分の折りたたみにも対応しています。


それでは中身をチェックしていきましょう。基本的な筐体は前モデルのOne Mix同様、GPD Pocketライクなデザインです。


キー配置はトラックポイント含めてOne Mixと同じ。一番下のキー2つはマウスの役割を果たします。


タイピングしやすいアイソレーション仕様に加えて、打鍵感を確保してある部分なども変わりません。


新たに指紋認証センサーを採用しました。


インターフェースは右側に集中。ヘッドホン端子、microSDカードスロット、電源を兼ねたUSB Type-C端子、microHDMI出力、USB 3.0端子を備えるなど充実しており、「アダプタを噛ませないと満足に周辺機器を接続できない」といったことは一切ありません。


新たに充電時、ランプが点灯する仕様に。以前レビューをお届けしたPD+Power IQ 2.0対応充電器「Anker PowerPort ll PD」で充電できたほか、モバイルバッテリーでも本体バッテリー(6500mAh)を充電できます。


極小コンパクトノートである以上、左右にインターフェースが分散するとわずらわしく感じてしまうためか、左側はあっさりしています。


ボディはアルミニウム合金。背面にロゴなどはなく、MacBookのようなスタイリッシュさを実現しており、背面に排熱口があります。


スピーカーは前モデル同様底面に。Intel Core m搭載であることを示すシールも貼られており、Atom搭載の前モデルやGPD Pocketと一線を画したモデルであることが分かります。


そしてGPD Pocketシリーズとの最大の違いがこのギミック。


本体を開いていくと、180度どころか360度回転してタブレットになります。ゲームや動画コンテンツの視聴時に回転機能は役立ちそうです。




別売のペンで2048段階の筆圧検知を利用したお絵描きができるあたりは、One Mixシリーズならではの強みです。


ちなみに別売りのペンは2300円。「Surface Pen」「Apple Pencil」といったペン型入力デバイスが1万円を超えることを考えると、かなり良心的な価格設定です。


それでは電源を入れてみたところをチェック。「One Mix 2s」は7インチフルHD(1920×1200)液晶を備えたWindows 10ノートです。


Windowsマシンにしてはかなり高精細となるディスプレイには、目を見張るものがあります。


十分な処理能力を期待できる「Intel Core m3-8100Y(最大3.4GHz、2コア4スレッド)」に8GBメモリ、256GB SSDを備えたハイスペックモデルとなったOne Mix 2s。必要に応じてバッテリー節約とパフォーマンス優先を選ぶことができます。


初期設定を終えた段階での空き容量は216GB。十分な容量がありますが、128GBモデルが2000円を切るなど値下がり著しいmicroSDXCカードを組み合わせれば、簡単・リーズナブルに増設できます。


フルサイズUSBを備えているため、スマホやモバイルルーター、USBメモリ、外付けHDDなどを接続できる点も便利。「手軽に持ち運べる母艦」としても活躍してくれます。


ちなみにOne Mix 2sの本体重量は518グラム。いつでもどこでも場所を選ばず利用できる上、画像・映像などの加工もできるスペックを兼ね備えた、かなり使える1台です。


スマホやタブレットでできることが増えたとはいえ、それでも決して無くならない「Windowsにしかできないこと」。

重くてかさばるノートパソコンや、ソフトウェアキーボードが微妙に使いづらいWindowsタブレットを持ち歩かずに済む上、しかも十分な処理能力とストレージがある……というのは、刺さる人にはとことん刺さるアドバンテージではないでしょうか。

なお、以下の通販サイト「Banggood.com」ではクーポンコード「BGonemix2s」適用で、半年前から2万円ほど値下がりした計算となる5万6617円に。

GPD Pocket 2のCore m3-8100Yモデル(7万7700円)よりも大幅に安く、ストレージ容量も128GB→256GBと圧倒的な差があります。

ONE-NETBOOK One Mix 2S M3-8100Y 3.4GHz 8GB RAM 256GB PCI-E SSD 7" Windows 10 Tablet Sale - Banggood.com


また、先日登場したばかりの8インチモデル「CHUWI MiniBook」もセール対象に。


Intel Celeron N4100に8GBメモリ、256GBストレージ(128GB SSD+128GB eMMC)、指紋認証センサー付きキーボード、360度回転する画面などを備えた日本語版がクーポンコード「BG24fb5c」適用で4万5313円にまで値下がりします。

CHUWI MiniBook - Banggood.com

・関連記事
Snapdragon 855搭載でお値段1/3の「Xiaomi Mi 9T Pro」大人気、4800万画素3眼カメラや本格冷却機構搭載のノッチレス格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

超小型4Kジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket」またしても値下がり、GoPro対抗のアウトドア向けモデル「DJI Osmo Action」も | BUZZAP!(バザップ!)

TORQUE対抗でわずか1万円の「Ulefone Armor X5」登場、タフネスすぎる格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング