「犬の糞専用ルンバ」が開発されてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加



がんばって犬の糞を自分で拾う必要がなくなりそうです。詳細は以下から。

可愛い犬の散歩は楽しいけれど、糞をしたら自分で拾って持ち帰らなければなりません。でもそれがちょっと面倒に感じる人に、最新科学が素敵なガジェットを開発してくれました。

Beetl Roboticsが開発したのは、芝刈り機をベースに作成されたルンバを思わせる自動犬の糞掃除機


AI搭載で自ら犬の糞を映像で検知し、自動的に糞を拾ってくれます。


ただし犬の散歩用というよりは、自宅の庭でまさにルンバのように使う事を想定している模様です。


日本の愛犬家的には飼い犬を認識し、散歩中に自動で追尾して糞を拾って欲しいところですが、そこに至るまでにはもう少し待つ必要がありそうです。

モンブラン わんわんエチケット
清水製作所
売り上げランキング: 2,086

・関連記事
「2次元と現実の区別がつかない子犬」があまりにもかわいくて話題に | BUZZAP!(バザップ!)

犬にも音楽の好みがあり、多くはレゲエ好きだと判明 | BUZZAP!(バザップ!)

犬や猫を10分モフるだけでストレスホルモンが大幅減少、ようやく科学が証明 | BUZZAP!(バザップ!)

4000年前の犬はこんな顔をしていた、3Dプリントで復元に成功 | BUZZAP!(バザップ!)

鼻の形で「顔認証」して迷子犬を探せるアプリが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

【天才現る】動物保護施設の老犬たちをプロが無料でグルーミング→引き取り手が増加 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング