SIMフリーの「Xperia 1 Professional Edition」をソニーが発売、お値段14万3000円(税抜)



ハイエンドスマホ「Xperia 1」に手を加えたプロユースモデルをソニーがSIMフリーで発売します。の詳細は以下から。

ソニーのプレスリリースによると、同社は10月25日から「ソニーストア」で「Xperia 1 Professional Edition」を発売するそうです。価格は税抜14万3000円。

Xperia 1 Professional Editionは映像制作者、フォトグラファー、eスポーツプレーヤー向けのモデルで、約6.5インチ4K(3840×1644)HDR対応有機ELディスプレイやSnapdragon 855を搭載した点は同じ。


ソニー製マスターモニターを基準に個体ごとに色温度を調整するほか、デジタル一眼「α」と瞬時に連携できるアプリ「Imaging Edge Mobile」「Transfer&Tagging add-on」をプリインストール。

現場で即納したいプロフェッショナルがパソコンを開くことなく作品を納品できるようになるほか、高速レスポンスが求められるeスポーツ向けにUSB Type-Cでの有線LAN接続を可能に。

Xperia 1との仕様比較はこんな感じ。SIMフリーでデュアルSIMや有線LAN接続に対応、64GB ROM→128GB ROMにアップデートされる一方で、Felicaやワンセグ・フルセグはオミットされています。


ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドLTEをはじめ、WiMAX 2+やAXGPといった高速大容量通信にも対応。作成したコンテンツをどこでもすぐさま快適にアップロードできます。

・関連記事
ドコモ版「Xperia 5」速攻レビュー、Xperia 1の高性能そのままにコンパクトサイズに | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobile初の「Xperia 8」速攻レビュー、デュアルカメラ搭載の格安Xperiaに | BUZZAP!(バザップ!)

Snapdragon 855搭載でお値段1/3の「Xiaomi Mi 9T Pro」大人気、4800万画素3眼カメラや本格冷却機構搭載のノッチレス格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング