待ち受け3週間以上の大容量バッテリー格安スマホ「UMIDIGI Power 3」登場、4800万画素4眼カメラやマルチキャリア対応で死角なし

このエントリーをはてなブックマークに追加



充電無しで3週間駆動できる上、超高画素の4眼カメラまで搭載。しかも携帯各社のネットワークにフル対応。そんな格安スマホが登場しました。詳細は以下から。

これが人気急上昇中の格安スマホメーカー・UMIDIGIの新機種Umidigi Power 3。大きく見やすい6.53インチフルHD+(2340×1080)ディスプレイおよび1600万画素前面カメラを採用しています。


MediaTekのAI対応プロセッサ「Helio P60」に4GB RAM/64GB ROMを搭載したミドルレンジモデルです。


格安スマホにもかかわらず4眼カメラを搭載。4800万画素(メイン)、1300万画素(超広角)、500万画素(マクロ)、500万画素(深度センサー)カメラで構成されています。


バッテリー容量は一般的なスマホの2倍となる6150mAh。566時間(23日超)の待ち受けや55時間の通話、29時間の動画鑑賞、11時間のゲームプレイが可能で急速充電(18W)にも対応。バッテリー残量を気にせずポケモンGOなどを長時間プレイしたい人にもオススメです。


OSは最新のAndroid 10です。


UMIDIGI Power 3の魅力はその対応バンド。世界的にはローカルな周波数帯となるドコモ、auのプラチナバンドLTEを含む携帯3社の3G、4Gを網羅しています。

3G(W-CDMA 1/2/4/5/6/8)
4G(FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66/71、TDD-LTE 34/38/39/40/41)

前モデル「UMIDIGI Power」との比較。バッテリーやカメラが飛躍的に進化したほか、他のスマホなどを充電できるリバースチャージ機能が高速充電(10W)に対応しました。


なかなかの完成度となった「UMIDIGI Power 3」は11月11日世界同時発売予定。現在AliExpress上で2万2047円で予約を受け付けています。


また10台限定でトライアルユーザーにエントリーすることもできます。詳細はこちらのエントリーページから、SNSでのフォローやアンケートへの回答などでエントリーがアンロックされます。

・関連記事
格安スマホ「UMIDIGI F2」が超限定セールで1万円台に大幅値引き、4800万画素4眼カメラ搭載でHuawei P30 liteを圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

期待の最上級格安スマホ「UMIDIGI X」はなんと1万円台、4800万画素トリプルカメラに有機ELディスプレイ搭載で8月26日発売 | BUZZAP!(バザップ!)

長時間再生特化の格安イヤホン「UMIDIGI Ubeats」登場、先着限定でたった2000円に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング