auが月額1000円のタブレット向け新料金プラン発表、2年縛りなしも選べて大容量プランも

このエントリーをはてなブックマークに追加



auがタブレット向けの新料金プランを発表しました。

かなり分かりやすい料金体系になっています。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は11月1日からタブレット向けの新料金プラン「タブレットデータシェアプラン」「タブレットプラン20」を提供するそうです。

新料金プランは2年契約すると月額170円が割り引かれ、中途解約時の違約金も1000円で済む「2年契約N」に対応しており、スマホのデータをシェアする「タブレットデータシェアプラン」は月額1000円に。

タブレットでガンガン通信するユーザー向けの「タブレットプラン20」はauスマートバリュー適用で月額4500円になります。


なお、auはスマホ向けにデータ完全定額プランを複数提供していますが、「auデータMAXプランPro」「auデータMAXプラン」はテザリング、データシェア、世界データ定額で月間20GBまで。

「auデータMAXプラン Netflixパック」のデータ容量の上限は、テザリング、データシェア、世界データ定額合計で2GBとなっているため、タブレットでどれだけ通信するかによってプラン選びが変わることとなりそうです。

また、新プラン提供を受け現行の「タブレットプランds (3年契約)」「タブレットプランds (3年契約/L)」「タブレットプランds (2年契約)」「タブレットプランds (2年契約/L)」「LTEフラット for Tab」「LTEフラット for Tab (i)」「LTEフラット for Tab (L)」は10月31日で新規申込が終了します。

・関連記事
auが2019年秋冬モデル電撃発表、独占販売の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」「Xperia 5」「AQUOS zero2」など全9機種 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「au 5G」商用基地局設置、国内最多となる5万局以上を全国整備へ | BUZZAP!(バザップ!)

auが故障紛失サポートで「3時間特急便」開始、壊れたスマホをすぐさま交換可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング