IH炊飯器が9999円、モバイルバッテリーは1899円……Xiaomiが日本に投入する価格破壊商品いろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日行われた発表会で、世界初となる1億800万画素カメラを備えた「Xiaomi Mi Note 10」に合わせ、驚きの価格破壊アイテムたちが続々と発表されました。詳細は以下から。

・ウェアラブル端末
実はウェアラブル端末シェア1位のXiaomi。「Miスマートバンド4」を日本市場に投入します。



視認性の良い有機ELディスプレイによって、瞬時に表示される通知をいつでもどこでも見逃しません。



わずか22.1グラムの軽量ボディ


1回の充電で約3週間バッテリーで稼働します。


運動に合わせたさまざまなモードを搭載


50メートルのシュノーケリングにも対応した5気圧防水を実現しています。


本体価格3490円で12月23日発売。「とりあえずスマートウォッチを試してみたい」という人にも納得の低価格・高性能です。



・モバイルバッテリー
続いては「Mi 18W急速充電パワーバンク3」。


MicroUSBないしUSB Type-C端子でモバイルバッテリー自体を急速充電できてしまいます。


5.1V/2.4A、9V/2A、12V/1.5Aの18W出力で2台のデバイスを同時充電可能。


なんとわずか1899円です。


・IH炊飯器
続いては「Mi IH炊飯器」


熱伝導率の高い厚さ3mmの内釜で火の通りが早いのが特徴です。


Mi Homeアプリで操作できるスマート家電となるMi IH炊飯器。


なんと税別9999円。かなりリーズナブルです……


・キャリーケース
さらに20インチのおしゃれなキャリーケース2種類もラインナップされます。


・関連記事
1億800万画素5眼カメラ搭載「Xiaomi Mi Note 10」いきなり大幅値下がり、真のハイエンド格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

1億800万画素5眼カメラ搭載の格安スマホ「Xiaomi Mi Note 10」日本上陸、超高解像度(12032×9024)写真を楽しめる高性能モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

Xiaomi日本発表会まとめ、ハードウェアでの純利益「5%以内」の希有なメーカーが本格参入 | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Mi 9T Pro」ほぼ4万円に、ノッチレス有機ELに4800万画素3眼カメラや本格冷却機構採用のSnapdragon 855スマホ | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】ついに日本展開するXiaomi関連3社、ヒットしそうな製品があるのかぶっちゃけてみました | BUZZAP!(バザップ!)

超高性能な格安スマホ「Xiaomi Mi 9T Pro」「OnePlus 7T」に実力派UMPC「One Mix 3s」「MAG1」相次ぎ値下がり、ブラックフライデーセールが炸裂中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング