新宿駅前の大型ビジョン「MONOKROM VISION」がトラブルでシュールなことになっていました

このエントリーをはてなブックマークに追加



「デジタルサイネージといっても、画面が大きなデスクトップみたいなものなんだな……」と納得できる瞬間でした。詳細は以下から。

年の瀬のJR新宿駅東南口。


人々が忙しそうに行き来していました。


そんな東南口でひときわ目立つのが、お店のCMなどをでかでかと映し出す「MONOKROM VISION(モノクロムビジョン)」。


なんだか表示がおかしなことになっています。


タスクバー非表示ソフトなどを入れたWindowsパソコンが接続されており、なんらかのトラブルでデスクトップ画面が表示されているようです。


動画で見るとこんな感じ。ちょっとシュールです。

・関連記事
地上11階相当の巨大看板がギラギラ、不夜城と化す「スーパー玉出」で見てはいけないものを見てしまいました | BUZZAP!(バザップ!)

【格安】なんと9000円台の超小型デスクトップも、格安パソコン5機種を一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

手描き看板に絶妙な味がある大阪・新世界の映画館「新世界国際劇場」が復活していた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング