LINEでスマホ画面共有やYouTubeを一緒に見ることが可能に、グループビデオ通話や音声通話が大幅アップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加



LINEがグループビデオ通話や音声通話を大幅にアップデートしました。

みんなでYouTubeの動画を楽しめるなど、なかなか面白い機能強化が行われています。詳細は以下から。

LINEのプレスリリースによると、同社は新たに提供する「バージョン10.6.5」から各種機能の大幅アップデートを行ったそうです。新バージョンではスマホ版LINE向けに新機能「みんなで見る」を提供。


グループ通話中にスマホ画面を共有(「画面シェア」機能)したり……


YouTubeを視聴できます。「ちょっとこの動画見て」が簡単にできるようになるわけです。


さらにビデオ通話中、画面に表示できる人数がスマホでは最大6人、iPadでは最大9人に。最大200人の参加者の顔をスクロールできるほか、エフェクトやフィルターも随時追加される予定です。


音声通話中は「Grid view」「List view」の2種類から表示方法を選択可能に。Grid viewでは最大9人分のアイコンを一目で見られるよう表示されるほか、List viewでは参加者のアイコンが縦型のリストに。いずれの表示方法でもちゃんと参加者全員のアイコンを確認できます。


なお、YouTubeの視聴機能は本日5月4日から提供開始。Android版では画面共有時にイラストを描いて共有することもできます。

・関連記事
「Xiaomi Mi Note 10」4万円台前半に大幅値下がり、1億画素の5眼カメラ格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

Ponta、PASMO、dポイント、楽天ポイント、LINEも令状無しで捜査当局に情報提供していた | BUZZAP!(バザップ!)

超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」値下がりで1万円割れ、大容量バッテリーや本格カメラで十分使える大人気モデル | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング