2万円台の格安スマホ「HUAWEI nova lite 3+」発売、Google Playを使えるようにしたファーウェイの”裏技”とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加



HuaweiがGoogle Playを使えるスマホを発売します。詳細は以下から。

ファーウェイ・ジャパンのプレスリリースによると、同社は「novaシリーズ」の最新モデルとして「HUAWEI nova lite 3+」を5月29日(金)から発売するそうです。

HUAWEI nova lite 3+は昨年発売の「HUAWEI nova lite 3」をリファインしたモデルで、ティアドロップ型ノッチを採用した約6.21インチ(2340×1080、19.5:9)のフルビューディスプレイを採用。


ゲーム時などに消費電力を抑えつつ処理能力を向上させる「GPU Turbo」やAIをサポートしたプロセッサ「Kirin 710」に4GB RAM/128GB ROM(前モデルは3GB RAM/32GB ROM)を備えた高コスパモデルで、Google Playもサポートしています。


なお、背面にはPDAF(像面位相差オートフォーカス)およびコントラストAF対応の1300万画素+200万画素デュアルカメラ、前面には1600万画素カメラを搭載。AIがシーンを自動認識し、最適な画質に切り替えてくれます。


バッテリー容量も3400mAhと大きめで、快適に使えます。


カラーバリエーションはオーロラブルー、ミッドナイトブラックの2色で、市場想定価格は2万4800円。


対応バンドは以下。au VoLTE対応でドコモ、au、ソフトバンクすべての回線で利用できるほか、キャリアアグリゲーション対応で通信を高速&安定化することも可能。

3G:W-CDMA B1/2/5/6/8/19
4G:FDD-LTE B1/2/3/8/17/18/19、TD-LTE B41


昨年から問題となっているアメリカの制裁は「制裁発動後以降、新たに発売されるモデル」が対象ですが、発動前のモデルをアップデートすることでGoogleの各種サービスを利用できるようにしています。

・関連記事
お値段たった7400円、格安すぎるスマホ「ZenFone Max (M1)」が驚くほど実用的 | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイ最新記事一覧 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5Gにノキアやエリクソン買収で対抗するから同盟国は金を出せ」とアメリカが提案、「歴史上初めて次世代技術でリードしていない」と懸念 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  2. 総務大臣がKDDI新プラン「povo on au」にまさかの不快感、その情報弱者っぷりをごらん下さい
  3. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました
  4. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  5. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに

モバイルに関連した楽天商品ランキング