2万円台の格安スマホ「HUAWEI nova lite 3+」発売、Google Playを使えるようにしたファーウェイの”裏技”とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加



HuaweiがGoogle Playを使えるスマホを発売します。詳細は以下から。

ファーウェイ・ジャパンのプレスリリースによると、同社は「novaシリーズ」の最新モデルとして「HUAWEI nova lite 3+」を5月29日(金)から発売するそうです。

HUAWEI nova lite 3+は昨年発売の「HUAWEI nova lite 3」をリファインしたモデルで、ティアドロップ型ノッチを採用した約6.21インチ(2340×1080、19.5:9)のフルビューディスプレイを採用。


ゲーム時などに消費電力を抑えつつ処理能力を向上させる「GPU Turbo」やAIをサポートしたプロセッサ「Kirin 710」に4GB RAM/128GB ROM(前モデルは3GB RAM/32GB ROM)を備えた高コスパモデルで、Google Playもサポートしています。


なお、背面にはPDAF(像面位相差オートフォーカス)およびコントラストAF対応の1300万画素+200万画素デュアルカメラ、前面には1600万画素カメラを搭載。AIがシーンを自動認識し、最適な画質に切り替えてくれます。


バッテリー容量も3400mAhと大きめで、快適に使えます。


カラーバリエーションはオーロラブルー、ミッドナイトブラックの2色で、市場想定価格は2万4800円。


対応バンドは以下。au VoLTE対応でドコモ、au、ソフトバンクすべての回線で利用できるほか、キャリアアグリゲーション対応で通信を高速&安定化することも可能。

3G:W-CDMA B1/2/5/6/8/19
4G:FDD-LTE B1/2/3/8/17/18/19、TD-LTE B41


昨年から問題となっているアメリカの制裁は「制裁発動後以降、新たに発売されるモデル」が対象ですが、発動前のモデルをアップデートすることでGoogleの各種サービスを利用できるようにしています。

・関連記事
お値段たった7400円、格安すぎるスマホ「ZenFone Max (M1)」が驚くほど実用的 | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイ最新記事一覧 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5Gにノキアやエリクソン買収で対抗するから同盟国は金を出せ」とアメリカが提案、「歴史上初めて次世代技術でリードしていない」と懸念 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【緊急特報】「ZenFone 5」1万円台半ばに大幅値下がり、本格デュアルカメラやAI採用でかなり使える格安スマホに
  2. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  3. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  4. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  5. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に

モバイルに関連した楽天商品ランキング