「楽天モバイルの弱点は下り速度と動画視聴とエリア、ユーザーの半数以上がau回線頼み」ぶっちゃけすぎたレポートが公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加



「1年間無料」に続いて「スマホ1円」で沸かせた楽天モバイルの実態を調査会社が明かしました。詳細は以下から。

ロンドンに本社を置く調査会社「Opensignal」によると、同社は楽天モバイルのネットワークを「下り速度」「上り速度」「動画視聴」「ゲームプレイ」「アプリでの通話」「4G接続率」の6つの観点で評価したそうです。

比較対象はドコモ、au、ソフトバンクの平均値。楽天のネットワークは下り速度、動画視聴で顕著に競合3社に引けを取っており、上り速度のみ若干有利であることが分かります。


また、東京・大阪・名古屋では楽天のネットワークを利用するユーザーが8割を優に超えるものの全国では45.3%にとどまり、ユーザーの大半がローミング先のau回線頼みという結果も。つまり楽天回線を使えるエリアはさほど広くないわけです。


さらに多くのユーザーが頼りにしているau回線(ローミング利用)は大して速くないため、楽天モバイルユーザーが「通信が高速」と感じることはあまりないかもしれません。


なお、動画視聴の品質もさほど高くなく、4月8日の正式サービス開始以降スコアが下がり続けているのが現状。


唯一のアドバンテージであるアップロード速度も伸び悩んでいます。


6月に提供開始予定だった5Gサービスが新型コロナウイルスの影響で延期された楽天モバイル。

超高速・大容量をうたう5Gがスタートすれば下り速度や動画視聴などの弱点は解消するのでしょうか。

・関連記事
超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

「Rakuten Mini」こっそりBand 1非対応化問題、ついに総務省が楽天モバイルに報告を求める事態に | BUZZAP!(バザップ!)

こっそりBand 1非対応に変更された1円スマホ「Rakuten mini」の対応バンドさらに修正、楽天モバイル大混乱中 | BUZZAP!(バザップ!)

楽天モバイルが5G開始延期、新型コロナで準備が困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング