品切れ相次ぐ体温計や除菌グッズ、肺炎の兆候を自己チェックできる酸素飽和度(SpO2)モニターなどが大量入荷

このエントリーをはてなブックマークに追加



再び全国で感染が拡大している新型コロナウイルス。日々の体調管理に使える各種アイテムの在庫が復活してきているため、今のうちに足りないものをチェックしてみてはいかがでしょうか。

◆肺炎の兆候や睡眠時無呼吸症候群などをチェックできる「酸素飽和度モニター」
まずは指に付けるだけで「経皮的酸素飽和度(SpO2、動脈血の赤血球に含まれるヘモグロビンの何%に酸素が結合しているかの値)」を測定できる酸素飽和度モニター

経皮的酸素飽和度は血中に酸素を取り込む力が落ちると下がるため、気管支喘息や睡眠時無呼吸症候群、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫、肺炎などのおそれがないかを簡単にチェックできます。

現在通販サイト「Banggood.com」では、サイトにログイン後クーポンコード「BGJPVV442」を入力すると1438円に割り引かれるセールが実施されています。

BOXYM oFit-2 Finger-Clamp Pulse Oximeter | Banggood.com

◆体温計
在庫切れが頻繁に起きている体温計も販売中。「TTONZE DT-101A」は子どもやお年寄りでも使える簡単モデル。口内と脇の下の両方で測定でき、誤差はプラスマイナス0.1度。37.8度を超えた場合は10秒間アラートが鳴ります。


汗をかく今だからこそうれしい防水タイプの体温計。口内と脇の下に加えて肛門での測定も可能です。


◆アルコール不要のどこでも除菌グッズ
こちらは持ち運びできる安価なUSB電源のポータブル紫外線ボックス。あくまで気休めな感が否めませんが、「外出先でも持ち物を多少なりとも除菌できる」というアイテム。アルコールがダメな人、肌がかぶれる人は考えてみてもよいかもしれません。


さらにマスクや食器などを紫外線で殺菌できる大型ボックスまでラインナップされています。育児や介護などで使うケースもありそう。


紫外線でスマホを滅菌できるボックスも登場。そもそもあちこち触った手で操作するスマホは「便器より汚い」と言われており、新型コロナ対策のみならず清潔に保つ習慣は重要と言えます。


◆飛沫対策に「帽子」という選択も
こちらは「飛沫を浴びずに済む帽子」。マスク着用での熱中症の危険も指摘されていことを考えると、実はかなり実用的と言えるかもしれません。

・関連記事
【速報】超小型4Kジンバルカメラ「Xiaomi FIMI PALM」再び1万円台に値下がり、DJI Osmo Pocketにない広角レンズやAIなど各種機能で差別化 | BUZZAP!(バザップ!)

【在庫追加】「ZenFone 5」1万5000円に大幅値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

【速報】Snapdragon 865搭載で5G対応の「Xiaomi POCO F2 Pro」4万円台に値下がり、6400万画素4眼カメラや美麗有機EL採用の格安スマホ爆誕 | BUZZAP!(バザップ!)

Core i7搭載で3万円台の超小型デスクトップ「NVISEN Y-MU01」登場、i5搭載で人気の「CHUWI CoreBox」も2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング