【悲報】「わさビーフ」のキャラクター、キンコン西野の手で33年ぶりに刷新されてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加



1987年に登場したロングランヒットのスナック菓子「わさビーフ」のキャラクターが変わってしまいます。詳細は以下から。

山芳製菓のプレスリリースによると、同社は2020年9月1日から全国のスーパー・コンビニなどでリニューアルした「わさビーフ」を発売するそうです。

新たに発売される「わさビーフ」はキングコング西野亮廣氏と山芳製菓、そして西野氏のオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のメンバー有志との共同開発。

オンラインサロンのメンバーが加わった背景には「どうやったらファンを増やせるか?」を検討した結果、消費者代表としてサロンメンバーとの商品開発会議が実現したことが挙げられています。

なお、今まで「わさビーフ」のパッケージには白に茶色のブチ模様の眠そうな目をした牛のキャラクターがプリントされており、先代は「わさっち」と名付けられていましたが……


新たに西野氏デザインのわさびをイメージした豚っ鼻で緑色の「わさぎゅ~」に刷新。コンセプトは「シンプルな造形で描く、ゆるさ・かわいさ・親しみやすさのある わさビーフらしいキャラクター」ですが、親しみやすさや可愛さからはむしろ遠ざかった感があります。


パッケージもこんな感じに。チップスそのものより、新キャラクターをプッシュしたデザインになってしまいました。


今までのパッケージの変遷はこちらでチェックすることができます。しかし牛を模したキャラクターがいきなり円を使ったデザインに変わったことへの違和感はかなりのものです……

わさビーフの魅力をご紹介 | 山芳製菓株式会社

・関連記事
キングコング西野の絵本Web無料公開と「お金の奴隷解放宣言。」は、どこがまずいのか | BUZZAP!(バザップ!)

一万円札、五千円札、千円札が渋沢栄一や津田梅子、北里柴三郎に刷新へ、五百円玉もデザイン変更 | BUZZAP!(バザップ!)

前代未聞のハウツー本「獣人の描き方」がAmazonランキング上位に、太めのケモノやドラゴン、海洋生物までカバー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング