超高耐久SIMフリースマホ「DuraForce PRO 2」を京セラが発売、過酷な現場に最適な防水防塵耐衝撃ボディは対コロナ仕様に

このエントリーをはてなブックマークに追加



高耐久スマホ「TORQUE」シリーズでおなじみの京セラが、過酷な現場に堪えうるSIMフリースマホを発売します。詳細は以下から。

これが「DuraForce PRO 2」本体。高い強度を実現したAGCの強化ガラス「Dragontrail Pro」を採用した5インチフルHD液晶にSnapdragon 630、4GB RAM/64GB ROM、背面カメラ(1300万画素、800万画素広角)、500万画素前面カメラ、3240mAhバッテリーを備えたAndroidスマホで、9月上旬発売予定。ドコモのプラチナバンドLTEをサポートしています。


本体前面には工事現場などでもしっかり聞こえる最大106dBの大音量デュアルスピーカーを搭載


屋外や作業場でもハンズフリー通話ができる最新のノイズ低減機能を備えています。


なんと濡れた手だけでなく、グローブを着けた手でも操作できてしまいます。


指紋認証センサーを握りやすい場所に配置するなど、「現場ですぐ手に取って使える」ことを意識した作りです。


DuraForce PRO 2の強みはその耐久性。MIL-STD-810G(米国国防総省が定める耐久試験)16項目と防水 (IPX5/8)、防塵 (IP6X)をクリアした高い堅牢性を実現。風雨、浸漬、粉塵、落下/衝撃、振動、太陽光照射、湿度、高温/低温、温度衝撃、低圧、塩水噴霧、氷・低温雨に耐えます。


泡ハンドソープやエタノールでのお手入れも可能。新型コロナウイルス対策もバッチリです。


建築土木、運輸配送、公共安全、ヘルスケアなど、過酷な環境はもちろん……


ライフラインや製造業、小売など、あらゆる場面で活躍します。


京セラもソリューションアプリを提供。「高耐久スマホをどう使うか」の部分にまでちゃんと踏み込んでいるのが好感大です。

・関連記事
日本の糖尿病問題を解決できるかもしれない「糖質ダイエットモニタ」は京セラ研究者の小さな「気づき」から生まれた | BUZZAP!(バザップ!)

高性能な次世代の「MicroLEDディスプレイ」を京セラが開発、液晶や有機ELを超える表示性能に | BUZZAP!(バザップ!)

すべてはシニアのために、京セラの「かんたんケータイ」シリーズ10機種を一気に振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  3. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  4. えげつないほど安い高性能タブレット「Teclast M40」1万円台に値下がり、ゲームにもビデオ会議にもナビにも使える本格SIMフリーモデルで「P20HD」も格安に
  5. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング