auが2万円台の5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」発売、高性能CPUに有機EL、4眼カメラ、大容量バッテリーなど採用でえげつない完成度に



auが群を抜く安さの5Gスマホを発売することになりました。

はっきり言ってとんでもないコストパフォーマンスで、他社からの乗り換え需要をしっかり狙ってきています。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は9月4日からXiaomiの「Mi 10 Lite 5G」を発売するそうです。

Mi 10 Lite 5Gは色彩を正確に表現できる「TrueColorディスプレイ」こと約6.6インチフルHD+(2400×1080)有機ELディスプレイを搭載。


背面にはAIでシーンを認識し、色鮮やかで細部まで際立つ写真を撮れる約4800万画素のメインカメラ、約800万画素超広角カメラ、約200万画素マクロカメラ、約200万画素深度カメラを採用。約1600万画素フロントカメラは120fpsスローモーション撮影ができます。


さらに一般的なスマホの約1.4倍程度となる4160mAhバッテリーを備えており、20Wの急速充電にも対応しています。


ゲームプレイも容易にこなすSnapdragon 765G、6GB RAM/128GB ROM、フローティングステレオ液冷システムを備えるなど、完成度がえげつないことに。安くて使えるスマホが欲しいなら、とりあえず選んでおいて間違いない1台です。


なお、気になる本体価格は「かえトクプログラム」適用で税込2万9900円(適用しない場合4万2740円)。

先だって発売された格安5Gスマホ「ZTE a1(かえトクプログラム有:3万6340円、無:5万9980円)」を圧倒するほどの安さで、MNP利用時に適用できる最大2万円の割引を使えば、実質1万円ほどで買うことができます。

・関連記事
ついにauが「GRATINA」を防水防塵耐衝撃のシニア向けスマホに、ガラケーからの機種変更は月額980円 | BUZZAP!(バザップ!)

au独占5Gスマホ「OPPO Find X2 Pro」まさかの10万円切りで7月22日発売、120Hz大画面有機ELにデュアル4800万画素カメラの超高性能スマホが格安に | BUZZAP!(バザップ!)

【速報】iPhone SE(第2世代)「一括1円」をめぐるauとドコモの仁義なきバトル、8月末までと案内される | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング