自宅警備員ドローン「Ring Always Home Cam」をAmazonが発売へ、自律飛行で屋内をパトロールし侵入者があればスマホに通知も

このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅のセキュリティに未来感あふれる革命的なガジェットが登場です。詳細は以下から。

Amazon.com傘下のRing社が2021年に自律型ホームセキュリティカメラとして用いることのできるドローンRing Always Home Camを発売することを発表しました。価格は249ドル(約2万6000円)とされています。


商品名としてはホームセキュリティカメラですが、実際にはカメラを搭載したドローンが事前登録したルートを定期的に巡回飛行しながら、飛行中に室内の様子を撮影します。

これは複数のセキュリティカメラを設置しても必ず死角が生まれることから、逆転の発想で必要なところを見舞われるようにしたもの。


なおプライバシーは極めて慎重に扱われる仕様で、飛行中は意図的に音を出して撮影中であることが分かります。

加えて本体にドッキングされている待機時には撮影は行われず、手動での操作も不可。決められたルート内のみを撮影するようになっています。なお、ルート上に障害物があれば自動で回避可能。


この「Ring Always Home Cam」はRing社のホームセキュリティシステム「Ring Alarm」と連携させることも可能。アラームが侵入者を検知すると、ドローンは自動で飛行を開始してユーザーはその様子をスマホから動画で確認できます。公式動画は以下から。


無人の自宅内をドローンが警備するという完全にSFの世界のガジェットですが、1台でくまなく監視できるのは大きなメリット。ただし飼い猫の攻撃をどこまで回避できるかまでは現時点では不明です。

・関連記事
ハチドリ型ドローンが極めて貴重な「5億羽の蝶の乱舞」の撮影に成功 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】高層火災すら鎮火できるドローンが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

ドローンのプロレーサー撮影の「滝下り」映像がとんでもない別次元に | BUZZAP!(バザップ!)

対ドローン散弾銃搭載ドローン、通常兵器レベルに到達してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング