ドローンのプロレーサー撮影の「滝下り」映像がとんでもない別次元に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドローン使いのテクニックは既にここまで極まっていました。詳細は以下から。

気がつけば私たちの日常に当たり前のように溶け込んでいるドローン。オンラインショップや家電量販店でも手軽に購入でき、野外フェスなどのオフィシャルムービーでは定番となり、神社仏閣では「ドローン禁止」の看板が立てられています。

そんな生活の中の道具として使われがちなドローンですが、その性能や操作テクニックは日進月歩で、プロによるレースも開催されています。

そんなドローンのプロレーサーであるShaggy FPVさんは休暇で訪れたノルウェーのグドヴァンゲンにあるヴァイキングバレーの滝をドローンで撮影することにしました。

Shaggy FPVさんが撮影に選んだのは、ノルウェーでも人気の観光スポットであるショースフォッセン滝。2分弱の動画ですが、息をするのも忘れるほどのめくるめく光景です。閲覧は以下から。


滝と谷の風景の美しさは言うまでもありませんが、そこを駆け抜けるドローンの滑らかな映像と飛行テクニックは驚くばかり。

映画から広告まで、ドローンを用いた映像はあちこちで見られるようになりましたが、どこまで息を呑む映像を撮ることができるのか、その最先端と言うことができそうです。

・関連記事
息を呑む世界観、ユタ砂漠でドローンで撮影された「地球外惑星」のショートムービー | BUZZAP!(バザップ!)

対ドローン散弾銃搭載ドローン、通常兵器レベルに到達してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】上下するエレベーター内でドローンを飛行させるとどうなるのか | BUZZAP!(バザップ!)

レスキュードローンが溺れかけた男性2人を配備当日に救助、オーストラリアにて | BUZZAP!(バザップ!)

暴動や暴力行為をドローンの空撮から検知できるAIが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加