Xiaomiが「Mi Pad 5」「Mi Pad 5 Pro」発表、超低価格のハイエンドAndroidタブレットに



非常に珍しいハイエンドモデルのAndroidタブレットをXiaomiが格安で発表しました。詳細は以下から。

これが今回発表された「Mi Pad 5」。最大500nitの明るく高精細(2560×1600)な11インチディスプレイを備えたモデルで、ドルビービジョンやHDR 10、120Hzのぬるぬる表示、周囲の光に合わせて色合いを調整するTrueToneにまで対応しています


上位モデルとなる「Mi Pad 5 Pro」もディスプレイの仕様は同じですが、「Galaxy S20」など昨年発売のハイエンドスマホを上回る処理能力を実現したSnapdragon 870を採用。Xiaomiの格安ハイエンドスマホ「POCO F3」と同性能です。


機種ごとの主な仕様はこんな感じ。いずれもSnapdragon 8XXシリーズ採用のハイエンドモデルで、Mi Pad 5 Proのみ5G対応版がラインナップされますが、ほかはすべてWi-Fi版となります。

・Mi Pad 5
Snapdragon 860、6GBメモリ、1300万画素背面/800万画素前面カメラ、8720mAhバッテリー(33W急速充電対応)、ドルビーアトモス対応4スピーカー

・Mi Pad 5 Pro
Snapdragon 870、6GBメモリ(最上位の5Gモデルのみ8GB)、1300万画素(5Gモデルのみ5000万画素)/500万画素深度背面カメラ、800万画素前面カメラ、8600mAhバッテリー(67W急速充電対応)、ドルビーアトモス対応8スピーカー

専用カバーやスタイラスなどのオプションも提供。240Hzとゲーマー向けスマホ並に高いタッチレスポンスを実現しています。


なお、気になる本体価格はMi Pad 5が1999人民元(約3万4100円)でMi Pad 5 Proは2499人民元(約4万2700円)から。

美しい大きな画面と迫力のサウンドで動画配信を楽しみたい、最新のスマホゲームをガンガンプレイしたい……といったニーズにも応えてくれます。

・関連記事
10万円級の性能でお値段1/3のXiaomi「POCO F3」速攻レビュー、高性能すぎる格安スマホは120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構など盛りだくさん | Buzzap!

1万円の格安タブレット「BMAX MaxPad I10」再び値下げ、便利でお得な使える高機能SIMフリーモデルに | Buzzap!

8GBメモリ搭載で人気の「Alldocube iPlay 40」値下げ、性能十分で動画もゲームも電子書籍もナビも楽しめるSIMフリー格安タブレット | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング