獣人がフィストで機械軍団と戦うゲーム「フィスト 紅蓮城の闇」がPS5やPS4でまもなく発売



機械軍団の支配を打ち砕くため、そして捕まってしまった親友の熊獣人を救い出すため、主人公は封印していたフィストで戦うことを決意します。詳細は以下から。

香港のゲーム会社「Game Source Entertainment」のプレスリリースによると、同社はTiGamesが開発した「フィスト 紅蓮城の闇」の日本語パッケージ版をPS5およびPS4向けに2021年9月23日から発売するそうです。価格は3828円。

同作は膨大な数の機械生命体で組織された「機械軍団」との戦いに敗れ支配下に落ちた紅蓮城が舞台。レジスタンスの元兵士、レイトンが親友を助けるために封印していた『フィスト(鉄の拳)』を装備して再び戦場に身を投じます。


レイトンの親友、ウルス爺。大人しく楽天的な性格のメカニックですが、レイトンのフィストを修理したことがきっかけで機械軍団に捕まってしまいます。


レジスタンスの元リーダー、タウロス隊長。敗戦の際に残党を率いて撤退したものの、今なお抗うことを諦めていない歴戦の勇士です。


レイトンを助けてくれる紅蓮城の住人たちもすべてケモノ。かわいい……


紅蓮城を占拠している機械軍団はこんな感じ。個としての意識はなく、指揮官が全てを管理しているとされています。


公式サイトは以下。なお、2021年9月7日にはパッケージ版に先行してダウンロード版が発売される予定です。

家庭用ゲーム『フィスト 紅蓮城の闇』- GSE - Game Source Entertainment

・関連記事
「魔法使い黎明期」アニメ化決定、「ゼロから始める魔法の書」続編で獣の傭兵や泥闇の魔女もカムバック | Buzzap!

獣人キャラを使った「まもるくん復興支援プロジェクト」開始、「ソラトロボ」スタッフのイラストも | Buzzap!

ケモノに生まれ変われる超絶セクシー下着「FURRY BEAST」、発売わずか6分で売り切れる | Buzzap!

前代未聞のハウツー本「獣人の描き方」がAmazonランキング上位に、太めのケモノやドラゴン、海洋生物までカバー | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ゲームに関連した楽天商品ランキング