ついに「USB Type-C」爆発的に普及へ、EUの後押しで世界標準規格になる可能性も



「とりあえずUSB Type-C充電器とケーブルを買っておけば安心」「専用の電源端子なんて時代遅れ」

そんな時代が刻一刻と近づいているようです。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、USB Type-Cの採用が世界的に増加しているそうです。

具体的には2021年、2022年ともども前年比50%以上の需要が予想されるとのこと。データ転送や高速充電に利用できるインターフェースは複数あるのが現状ですが、USB Type-Cが優勢とされています。

なお、爆発的な需要が見込まれる背景として、EUがUSB Type-Cの採用をルール付ける公算があると関係者は挙げており、もしEUがそのような方針に舵を切った場合、実質的に世界標準規格となる可能性があります。

気が付けばヘッドホンの充電端子などにも採用されているUSB Type-C。採用する事業者が増えれば増えるほど部品の製造コストが抑えられ、最終的な製品単価が引き下げられることを考えると、ユーザーにとってもなかなか悪くない話かもしれません。

・関連記事
【値下げ】小型で便利な急速充電器「Anker PowerPort III 3-Port 65W Elite」セール中、3台同時充電対応でスマホやパソコンなど複数台持ちに超おすすめ | Buzzap!

【値下げ】かわいくて絡まない急速充電ケーブル「Anker PowerLine III Flow」セール中、おしゃれな見た目と裏腹に驚きの耐久性と持ち運びやすさ | Buzzap!

新世代の超小型USB PD急速充電器「Anker Nano II」速攻レビュー、GaN II採用で小型化し30W/45W/65Wから選択可能に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング