【ロット番号あり】モデルナ製ワクチンに異物混入で163万回分使用見合わせ、接種済みで困惑する声も



職域接種や大規模接種会場などで用いられているモデルナ製ワクチンにトラブルです。詳細は以下から。

武田薬品のプレスリリースおよび厚生労働省の報道発表資料によると、「COVID-19ワクチンモデルナ筋注」の一部製品について、使用を見合わせることになったそうです。

これは特定のロットについて「未使用のバイアル内に異物がある」という報告が複数の接種会場から上がったことを受けたもの。

ワクチンの製造を行うモデルナ社が異物・原因などに関する緊急調査を進めていますが、安全を第一に考慮し、厚生労働省に相談の上、8月26日から以下の3ロットの使用を見合わせるとしています。

3004667 約57000本(約57万回接種分)
3004734 約52000本(約52万回接種分)
3004956 約54000本(約54万回接種分)


なお、自分が受けたワクチンのロット番号は接種券に貼られる「接種済証」で確認可能。

すでに接種済みの対象者から安全性上の懸念に関する報告は受けていないとされていますが、接種した後、普段と変わったことがあった場合には、医師に相談することが薦められています。

・5:26追記
発表を受け、ツイッターに該当ロットを接種した人々の困惑する声が上がっています。



・5:45追記
厚生労働省も大きく混乱しているとみられ、5:40現在報道発表資料の日付が「令和2年8月26日(水)」になっています。

・関連記事
東京都若者ワクチン接種センター、予約不要で渋谷に設置も「1日先着200人」という地獄 | Buzzap!

大規模接種センター、謎のシステムエラー「入力された内容に誤りがあります」でワクチンを予約できませんでした | Buzzap!

反ワクチンカルト、Facebookページで情報共有して抗議電話攻勢をかけていた | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング