auがeSIMに対応、申し込みから開通までオンラインで完結へ



iPhoneを中心に本日からeSIMへの対応が始まりました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、2021年8月26日からauがeSIMに対応するそうです。

これにより、au Online Shopとau取扱店で契約する際、これまでのSIMカードに加えてeSIMで契約できるようになります。

eSIMは対応したスマホ本体に内蔵されたデジタルSIMのこと。従来のような物理的なSIMカードを使わないため、抜き差しや配送の待ち時間が不要となり、オンラインで申し込みから開通まで完結できるメリットがあります。


現在の対応機種は、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxおよびauで販売されたGoogle Pixel 5となっています。


注意点として、iPhoneの場合はiOS13以上にのみ対応のため、切り替え前にアップデートしておく必要があります。

・関連記事
auが日本初のeSIMサービス「海外データeSIM powered by GigSky」提供へ | Buzzap!

「iPhone SE一括1円」「本体だけでも割引」ドコモ、au、ソフトバンクの仁義なきバトル継続中 | Buzzap!

伝説のガラケー新機種「G%26%238217%3BzOne TYPE-XX」をauが発売へ、タフネスの元祖・G-SHOCKケータイが20周年で奇跡の大復活 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. たった2000円で10年使える超格安SIM「1NCE」ソフトバンクが発売、すべての通信規格に対応で世界中で利用可能
  2. 「Nothing Phone(2)」7月発売、低価格と処理能力を両立したSnapdragon 8+ Gen 1搭載のお手頃スマホに
  3. UQ WiMAX新プラン「ギガ放題プラスS」発表、超高速・低遅延の『5G SA』対応で新型モバイルルーターとホームルーターも
  4. 【速報】1万円前半の超格安タブレット「N-one NPad S」登場、ステレオスピーカー搭載で動画もゲームも楽しめてビデオ通話やナビにも使える1台
  5. UQ mobileがahamo圧倒の新料金「コミコミプラン」発表、10分通話定額込みで月額2980円しかも店頭サポート付きの神プランでワイモバ対抗の「ミニミニ」も

モバイルに関連した楽天商品ランキング