「iPhone SE一括1円」「本体だけでも割引」ドコモ、au、ソフトバンクの仁義なきバトル継続中



先月からBuzzap!でお伝えしている、大手各社のiPhone SE格安販売バトル、まだまだ楽しめます。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、都内の大手家電量販店で繰り広げられている「iPhone SE本体一括1円」バトルは8月15日(日)まで継続しています。これは従来の「3GからのMNPや機種変更限定なら1円」にとどまらないもの。

各社の条件をおさらい。ドコモはMNPだけでなく新規契約でも64GBモデルが一括1円、128GBモデルすら一括4268円です。


auはMNP、22歳以下の新規契約、4Gガラケーからの機種変更が一括1円。それ以外なら新規契約が一括1万1001円に。実は一社だけ8月16日(月)まで継続しており、人混みを避けられるのも大きなポイントです。


ソフトバンクは22歳以下であれば新規、MNPが一括1円になります。


なお、携帯各社とも「通信回線の契約なしでも本体割引」を実施中。iPhone SEが本体のみでも安く買えるという非常にお得な話ですが、感染症対策には気をつけたいところです。

ちなみにiPhone SEは最大輝度650nitの4.7インチHD(1334×750)IPS液晶にiPhone 11と同じ「A13 Bionic」チップ、1200万画素広角背面カメラ、700万画素前面カメラ、ワイヤレス充電、Felicaを備え防水防塵(IP67等級)対応。平たく言うとiPhone 11と同じ性能に生まれ変わったiPhone 8です。

・関連記事
【速報】10万円級の性能で価格1/3のXiaomi「POCO F3」過去最安に、120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリーやゲーマー向けの液冷機構搭載でワイヤレスイヤホンも | Buzzap!

1万円の格安タブレット「BMAX MaxPad I10」再び値下げ、便利でお得な使える高機能SIMフリーモデルに | Buzzap!

Ryzen 7採用の格安ゲーミングPC「TBook mn27」再び値下げでパソコン価格高騰の救世主に、ハイエンドモデルも大幅値下がり | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  5. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に

モバイルに関連した楽天商品ランキング