かわいくて絡まない急速充電ケーブル「Anker PowerLine III Flow」レビュー、驚きの柔らかさと耐久性で使いやすさバツグン



「急速充電は便利だけどケーブルが野暮ったい」「日用品だからこそデザインにこだわりたい」「でも性能が落ちるのはイヤ」

そんな悩みに答えてくれる充電ケーブルを高品質なモバイルバッテリーや充電器でおなじみのAnkerが発売したのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが今回レビューをお届けする「Anker PowerLine III Flow」の外箱。プレス加工が施されたシンプルながらも品のあるデザインです。


開けてみたところ。こちらはクラウドホワイト、ミッドナイトブラックの定番カラーに続いて発売された「ラベンダーグレイ」です。


手に持ってみたところはこんな感じ。今までの「充電ケーブルの色はだいたい黒か白」という風潮をいい意味で覆してくれます。


そんなAnker PowerLine III Flow最大の特徴が、その折り曲げやすさ。従来のAnker PowerLine IIシリーズだと、強固で頑丈な代わりに折り曲げは難しく「モバイルバッテリーに巻き付ける」といったことは不可能でしたが……


Anker PowerLine III Flowだとこの通り。断線しないようケーブル内部の銅線をグラフェンで覆い、外装にはシリコン素材を用いた3層構造を採用することで従来のケーブルにない柔らかさを実現しており、お出かけ用のポーチなどにしまうのも簡単です。


さらにミントグリーンもラインナップに追加。おしゃれな小物として十分通用しそうです。


Anker PowerLine III Flowは急速充電規格「USB PD」をサポートしており、最大100Wの高出力に対応。


スマートフォン、タブレット、モバイルバッテリーはもちろん、ノートパソコンなどを充電する時にも使えます。


最大100Wの高出力をサポートし、約25000回の折り曲げにも耐え、しかも絡まないなど、おしゃれな見た目とは裏腹に高い性能と耐久性、使いやすさを実現しているAnker PowerLine III Flow。丈夫なのにケーブルが柔らかいため、充電しながらスマホを使っても全く引っかかる感じがない点も非常に便利だと感じました。

大手通販サイト「Amazon.co.jp」ではカラーごとに0.9mおよび1.8mモデルがラインナップされているほか、iPhone向けのUSB Type-C/LIGHTNINGケーブルも発売されています。

・関連記事
新世代の超小型USB PD急速充電器「Anker Nano II」速攻レビュー、GaN II採用で小型化し30W/45W/65Wから選択可能に | Buzzap!

LDAC初対応の「Soundcore Life Q35」速攻レビュー、Anker独自のノイズキャンセリング採用でハイレゾ音源に最適なワイヤレスヘッドホン | Buzzap!

iPhone 12の最速充電対応「Anker PowerCore Fusion 10000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーに最上位モデル登場 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング