「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に



Buzzap!で7月から毎週お伝えしている大手各社の仁義なきiPhone SE値下げ合戦。

iPhone 13発売前日すらバトルは繰り広げられており、このまま続くとみられます。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、本日から週末にかけても都内の大手家電量販店で「iPhone SE本体一括1円」バトルが行われているそうです。

これは従来の「3GからのMNPや機種変更限定なら1円」にとどまらず、携帯各社のiPhone SEが一括1円などで販売されるもの。通信回線の契約なしや機種変更、新規契約でも3万円を優に超える本体割引が行われます。

店舗によって割引額やキャンペーンの有無が異なり、128GBモデルが5000円台になるケースもあるiPhone SE。いい条件と出くわしたければ地道に足で稼ぐしかありませんが、感染対策を徹底したいところです。


また、MNP利用者向けにau版「iPhone 12 mini」64GBモデルが3万円台で販売されるケースもあり、こちらもかなりお得。デュアルカメラや5Gに魅力を感じるなら十分選択肢に入りますが、在庫状況に注意が必要です。


なお、iPhone SEは4.7インチHD(1334×750)IPS液晶にiPhone 11 Proと同じ「A13 Bionic」チップ、1200万画素広角背面カメラ、700万画素前面カメラ、ワイヤレス充電、Felicaなどを備えた防水防塵(IP67等級)対応モデル。

平たく言うとiPhone 11と同じ性能に生まれ変わったiPhone 8で、最新の重いゲームもグリグリ動かせてしまいます。

・関連記事
【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル | Buzzap!

iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍 | Buzzap!

「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング