「Galaxy S22」発売前倒しか、廉価モデル「Galaxy S21 FE」発売中止も



「Galaxy S21」シリーズが史上まれに見る販売減を記録する中、後継モデルが前倒しされる可能性が浮上しました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、SamsungがGalaxy S22を早ければ2021年12月に投入する可能性があるそうです。

遅くとも現行モデル「Galaxy S21」同様、2022年1月に発売するとのこと。同社は例年3月ごろにGalaxy Sシリーズの最新モデルを投入してきましたが、ここ2年で発売時期が少しずつ早まっています。

なお、Galaxy S22の発売前倒しや折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold 3」「Galaxy Z Flip 3」の好調な滑り出し、そしてS21の値下げなどを受けて廉価版ハイエンドスマホ「Galaxy S21 FE」の投入は見送られる見通し。

すでにこっそり準備されていたサポートページも削除されたとのことで、リリースが大きくずれ込んでいた挙げ句、さまざまな事情で立ち消えとなってしまうようです。

・関連記事
「一括1円Galaxy」登場か、初の超低価格5Gスマホ「Galaxy A13」をSamsungが投入へ | Buzzap!

Galaxy S22は「コンパクトな薄型スマホ」に、iPhone 13 Proと同じ画面サイズで本体さらに小型化 | Buzzap!

【悲報】「Galaxy Note」完全終了か、Galaxy S22 UltraにSペンスロット搭載へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング