iPhone 12で撮った地球写真の映えっぷりが話題に、SpaceX飛行士が撮影



ジェフ・ベゾス氏や前澤友作氏らのニュースから、宇宙旅行が少しずつ身近になってきたことを肌で感じる2021年。

果たして私たちのスマホから、地球はどれくらい美しく撮れるのでしょうか。詳細は以下から。

2021年9月、世界初の民間人だけの宇宙旅行「Inspiration4」を成功させたばかりのイーロン・マスク氏の率いる航空宇宙メーカー、SpaceX。

そのInspiration4の飛行中、搭乗した飛行士がこの時点での最新機種、iPhone 12のカメラで地球の写真を撮影していました。

ミッション・コマンダーのJared Isaacmanさんは地球から575km離れた場所から、クルードラゴン宇宙船の窓越しに地球を撮影。


丸くて青い地球と白い雲に海、宇宙船の一部と漆黒の宇宙の闇が美しく切り取られています。


こちらは同じ宇宙船からNikon DSLRで撮影された写真。スマホのカメラがどこまで宇宙で使えるのか、この上ない比較となっています。


宇宙船からスマホで映えまくりの自撮り写真をそのままSNSにアップ。そんな未来まで後何年でたどり着くのでしょうか…。

・関連記事
auとUQ mobileがiPhone 12値下げ、実質2万円台で使えるように | Buzzap!

【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクが続行も在庫僅少に、「iPhone 12 mini」回線契約なしで値下げも | Buzzap!

なんとAirPodsが無料、iPhone 12購入者に太っ腹すぎるキャンペーンをAppleが展開 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング