auとUQ mobileがiPhone 12値下げ、実質2万円台で使えるように



auおよびUQ mobile版iPhone 12シリーズが大きく値下がりしました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社はauおよびUQ mobileで取り扱っているiPhone 12シリーズを本日から値下げしたそうです。

値下げ額は8000円~15000円ほどで、各モデルの本体価格は次の通り(カッコ内は値下げ額、MNP/新規契約/機種変更で共通)。UQ mobileではiPhone 12の64GB、128GBモデルが対象となります。

・iPhone 12
64GB:9万4485円(8945円)
128GB:10万15円(8245円)
256GB:11万2200円(1万235円)

・iPhone 12 mini
256GB:10万15円(9290円)

・iPhone 12 Pro
128GB:11万7705円(9790円)
256GB:12万9785円(1万965円)
512GB:15万4050円(1万4120円)

・iPhone 12 Pro Max
128GB:12万9775円(1万2125円)
256GB:14万1850円(1万3300円)
512GB:16万6120円(1万5420円)

また、auにMNPして「スマホトクするプログラム」を適用した場合、iPhone 12(64GB)の実質負担額は2万9405円で済むとのこと。

さらに「au PAYカード」で機種代金を支払うと、最大で5%相当のPontaポイントが還元される「スマホトクするボーナス」も適用できるようになるため、よりお得になります。

iPhone 13が「代わり映えしない」と言われていることもあって、注目が集まりつつあるiPhone 12。今なお十分高性能であることは間違いないため、あえて選んでみるのも良さそうです。

・関連記事
【速度比較】「auは500Mbps、楽天は10Mbps」基本料0円で激突のauと楽天モバイルの通信速度を比べたら整備不足が浮き彫りに | Buzzap!

【エリア比較】「auは5G、楽天は圏外」楽天モバイルのiPhone 13は一体どこで使えないのか、「基本料0円」で激突のauと比べてみた | Buzzap!

「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた | Buzzap!

auのiPhone・iPad向け「故障紛失サポート with AppleCare Services」が永年化し補償拡大、Apple Watch修理サポートも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング