auのiPhone・iPad向け「故障紛失サポート with AppleCare Services」が永年化し補償拡大、Apple Watch修理サポートも



iPhone・iPad向けの故障紛失サポートがiPhone 13の発売に合わせて永年化となりました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、2021年9月24日からiPhone・iPad向けの「故障紛失サポート with AppleCare Services」補償範囲を拡大し、永年化するそうです。

「故障紛失サポート with AppleCare Services」は修理や紛失、盗難時の補償に加えてAppleの公式テクニカルサポートも利用できるサービス。

これまでの4年間の保証期間が撤廃されて永年化となる他、修理時や紛失・盗難時の各サポートの回数も4年間で4回から1年間で2回まで拡大します。これらはいずれも2021年9月17日以降にiPhone 13シリーズを予約した人も対象です。


また「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入したauスマートパスプレミアム利用者に特典として提供されている、修理時や紛失・盗難時の利用者負担費用のサポート回数も1年間で2回までに拡大となります。


一方新たに、Apple Watch向けに修理補償とAppleの公式テクニカルサポートが4年間使える「修理サポート with AppleCare Services for Apple Watch」も2021年9月24日から提供開始となります。


加えてKDDIが以前から提供してきた「紛失補償オプション(i)」も保証期間が従来の2年間から4年間に拡大されます。

・関連記事
「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた | Buzzap!

【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に | Buzzap!

「iPhone 13」有機ELディスプレイに品質問題の懸念、中国BOE製パネルを採用へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング