「20インチの折りたたみiPad」開発中か、『iPhone Fold』も厳しい耐久試験をクリアし無事製品化へ

先日Samsung Displayと提携を結んだことでようやく現実味を帯びてきた折りたたみ式iPhoneに続き、ひょっとするとそれ以上の需要を集めるかもしれないデバイスの存在が明らかになりました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

「廉価版iPad Pro」年内発売へ、miniLED搭載の新シリーズiPadは「ProとAirの中間」を目指した手ごろな高性能モデルに

5月7日に開催予定のイベント「Let Loose」で待望の新型「iPad Pro(第7世代)」をお披露目するとみられているApple。 iPad初の有機ELディスプレイを備えるなど大きく刷新されるため、これまでにない価格設定となることが懸念される中、耳寄りな情報があります。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

「折りたたみiPhoneやiPadの発売予定なし」確定、ただしMacBookは「キーボード部分まで全部ディスプレイ」で製品化へ

今年発売の「iPhone 16」すら時代遅れとなった60Hz表示の有機ELパネルを搭載する見込みであるなど、ディスプレイに対して保守的なApple。 どうやらその姿勢が、今後の製品開発に大きく影響するようです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

M3搭載の「新型24インチiMac」まもなく発表でMacBook Proも刷新か、ただしiPad新モデルは軒並み来年に

最新の高性能プロセッサを搭載して大きく進化を果たした新型iMacがまもなくお目見えするようです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

新型「iPad(第11世代)」「iPad Air(第6世代)」「iPad mini(第7世代)」まもなく一斉発表か、iPad Proと同じM2搭載やゼリースクロール改善など大きくパワーアップ

新型iPadの発表が差し迫っていることが、いきなり明らかになりました。詳細は以下から。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

iPhoneの有機ELを明るく低消費電力にする新技術「低屈折」導入か、iPad Pro(第7世代)への採用に期待も

最先端の3nmプロセスを採用した「Apple A17」によって、エネルギー効率が大きく改善し、処理能力の向上や消費電力の削減などが期待できるiPhone 15 Pro。 どうやら今後プロセッサだけでなく、ディスプレイでも同様のアプローチが導入される可能性があるようです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)