AI開発は「神をつくる」こと、人類滅亡を元Google幹部が警告



な……なんだってーーーー!!詳細は以下から。

このSF映画さながらの発言をしたのはGoogleのムーンショットプロジェクトであるGoogle Xの元最高業務責任者であるモー・ガウダット氏。

ガウダット氏はタイムズ紙のインタビューの中で、汎用人工知能(AGI)の登場は避けられず、もし作り上げられれば神のような力を持った機械により黙示録的な破壊が繰り広げられると述べています。


ガウダット氏はこの想いをGoogle XのAI開発者らと仕事をしている時に得たとのこと。

小さなボールを見つけて掴むロボットアームを作っていた時、AIはゆっくりと進歩する期間を経た後、ある時ボールを掴み、開発者らに「誇示するかのように」見せつけたのです。

ガウダット氏は「突然これが恐ろしいことだと気付いて動けなくなった。現実に私たちは神をつくろうとしていたんだ」と述べています。


こうしたAIへの恐怖を最先端技術に携わる企業人が口にするのは珍しいことではありません。例えばあのイーロン・マスク氏もAIが人間を超える危険性を繰り返し警告しています。

映画などのフィクションの世界ではおなじみの光景であるAIの人間への反乱、果たして現実のものとなるのでしょうか。

・関連記事
AIで架空の友達を育成、LINEで会話もできる無料アプリ「エアフレンド」が話題に | Buzzap!

アルツハイマー病リスクを99%超で早期判定できるAIが登場 | Buzzap!

猫の気持ちや健康状態が撮るだけで分かるAIカメラアプリ「Tably」 | Buzzap!

AIチャットボットとの恋愛が若者にブームの兆し、現実の人間より要求が少なく従順なため | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング