楽天が消費税をポイント進呈対象外へ、実質1割マイナスに



これまでもらえていた、価格の10%に当たる消費税分のポイントがもらえなくなります。詳細は以下から。

楽天の「ポイント進呈ルールの変更について」によると、2022年4月1日(金)から楽天市場などでの楽天ポイント付与ルールを、税込価格から税抜価格へと変更するそうです。


こちらが示された計算例。例えば税抜き1万円(税込み1万1000円)の商品なら110ポイントが100ポイントになるなど、高額になるほど減り幅が大きくなります。


変更は2022年4月1日(金)の0時0分以降に購入や注文確定されたものから対象に。予約の場合も、申し込みだけでなく注文確定させる必要があります。


対象となるのは楽天市場では各ショップに加えて楽天ブックス、楽天kobo、楽天24、楽天ビック、Rakuten Fashion、楽天スーパーDEALとされ、他にも楽天トラベル、楽天チケットなどの合計18のサービスに及びます。


加えてSPUや楽天スーパーSALEなどのキャンペーンなどのポイントについてもこのルールは適用予定とのことで、楽天ヘビーユーザーほど痛手を負うことに。

なお楽天ふるさと納税、楽券などの非課税商品や、以下のサービスは変更対象にならないとされています。

・関連記事
【エリア比較】「auは5G、楽天は圏外」楽天モバイルのiPhone 13は一体どこで使えないのか、「基本料0円」で激突のauと比べてみた | Buzzap!

「最短30分で宅配」セブンイレブンがアマゾン、楽天、ヤフー対抗のネット通販を全国2万1000店の大半で提供へ | Buzzap!

「楽天活用でニンテンドースイッチを転売すれば利益5000円」テンバイヤー入門記事を掲載した週刊SPA!があまりにもひどい | Buzzap!

楽天モバイルがアプリ不要の通話定額「10分(標準)通話かけ放題」提供、Rakuten Linkの通話品質が気になる人におすすめ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング