楽天モバイルがアプリ不要の通話定額「10分(標準)通話かけ放題」提供、Rakuten Linkの通話品質が気になる人におすすめ



完全通話定額をうたうものの、Rakuten Linkの通話品質はどうも……いちいちアプリを操作するのも面倒。

という人にぴったりのプランです。詳細は以下から。

楽天モバイルのプレスリリースによると、同社は本日2021年8月27日から新オプションサービス「10分(標準)通話かけ放題」の提供を開始したそうです。料金は月額1100円。

これは従来の回線を使って、1回10分以内の国内通話とSMS送信が回数制限なく利用できるようになるもの。ぶっちゃけて言うとRakuten Linkの音声通話は音質が良くないと感じているユーザー向けです。

なお、携帯各社の音声通話定額サービス同様、「0180」「0570」といった番号は無料通話の対象外に。10分超過後は30秒あたり20円の通話料が発生します。

・関連記事
【悲報】楽天モバイル、エリア整備の遅延確定後も「夏までに人口カバー率96%」を売り文句にしていた | Buzzap!

【速報】AnTuTu60万オーバーのXiaomi「POCO X3 GT」発売記念でいきなり3万円台前半に、立体音響、爆速充電、マルチキャリア対応の超コスパ格安スマホ | Buzzap!

楽天モバイルが契約数500万突破、ただしMVNOサービス込み | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング