auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」終了へ、「au VoLTE」非対応機種やUQ mobile「VoLTE非対応SIM」も利用不可に



3Gサービス終了に留まらないため、サブ機種などで古いスマホを使っている人も要確認です。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、2022年3月31日(木)にauの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了するそうです。理由は利用者の減少としており、周波数の有効活用のため終了を決めたとのこと。

このサービス終了に伴い、対応機種に加えてauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種、さらにUQ mobileの「VoLTE非対応SIMカード」サービスが2022年4月1日以降利用できなくなります


対象の機種やサービスの利用者は5Gか4G LTEのVoLTE対応機種への機種変更が必要となり、事務手続き料無料で一部機種に無料交換できます


対象となるCDMA 1X WIN機種は以下のとおり。


ガラケーだけでなく、iPhone 4sなど一部スマホなども含まれるため要注意となります。


こちらはVoLTE非対応機種のリストです。


提供終了となる料金プランやサービスがこちら。


2022年3月31日までに機種変しなかった場合には4月1日に解約か一時休止扱いとなるものの、契約解除料などの手数料や以降の月額利用料は発生しません。


4月1日に解約や休止扱いとなった場合の救済措置について。いずれも2022年6月30日が期限となっているので注意が必要です。


この発表は携帯電話向けの3Gサービス終了だけでなく、「au VoLTE」非対応機種やUQの「VoLTE非対応SIMカード」も利用できなくなるというもの。

愛着があったりサブ回線用として対象となる機種やサービスを使っている場合にも、機種変更を含む対応が必要となります。

(Photo by Wikipedia

・関連記事
「無料のGalaxyやiPhoneをどうぞ」3G終了で携帯会社がスマホをプレゼントしていたことが明らかに | Buzzap!

たばこ自販機用ICカード「タスポ(taspo)」消滅へ、FOMAサービス終了で継続不能に | Buzzap!

ドコモ大規模通信障害のべ1290万人に影響、3Gは29時間以上利用しづらい状況に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング