「iPhone SE Plus」投入か、SEに続く廉価版投入で格安iPhoneに選択肢



iPhone SEシリーズに新たな選択肢が加わるかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Appleが「iPhone SE Plus」と呼ばれるモデルを開発中であることを業界関係者が明かしたそうです。

これは第3世代iPhone SEとは別のモデルになるとみられ、約5インチのディスプレイを採用。iPhone 13と同じApple A15ないしiPhone 12と同じApple A14を採用する可能性が取りざたされています。

なお、これらの情報はあくまで未確認の情報源によってもたされたもの。新型iPhone SEとは別に画面のやや大きな新モデルが投入されるのであれば、ユーザーの選択肢はさらに増えることとなりそうです。

・関連記事
「iPhone SE(第3世代)」は2022年3月発売か、iPhone 13と同じApple A15採用かつ5G対応で低価格に | Buzzap!

安くて画面の大きな「iPhone 14 Max」発売ほぼ決定か、販売不振でmini廃止へ | Buzzap!

「iPhone 14 Pro」にUSB Type-C導入か、EUの圧力以上に差し迫った事情があることが明らかに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング