KDDIが賞金30万円の「povoフォト&ムービーコンテスト」開催、誰でも参加できて10万円の優秀賞や商品券プレゼントなどチャンス多数



povoユーザー以外も参加できるため、写真や動画に自信ありという人はチャレンジしてみてもよさそうです。

はたしてどんな作品が生まれるでしょうか。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、2021年12月10日(金)から2022年1月10日(月)まで「povo フォト&ムービーコンテスト~#povoギガ活チャレンジ~」を開催するそうです。


このコンテストではツイッターで「povoって楽しい!」「私もギガ活をやってみたい!」と思ってもらえる作品を募集。


エントリーはハッシュタグ「#povoギガ活チャレンジ」を添えて「写真」または「15秒以内の動画」をツイートするだけ。重要ポイントとして、povo2.0契約者でなくても応募できてしまいます


応募された作品の中から、最優秀賞1名に30万円、優秀賞3名に10万円、ギガ活ローソン賞5名にはローソンお買い物券10000円分がそれぞれプレゼントされます。


またハッシュタグ「#povoギガ活チャレンジ」がついた投稿をリツイートすることで、抽選で100名にハッピーリツイート賞として「giftee Box 1000円」が当たります。


こちらは1人で何度でもリツイート可能な上に「リツイートすればするほど、当選の確率UP!」とのこと。

なお応募できるのはツイッターの公開アカウントのみで、公式アカウント「@povo_official」のフォローとDM受け入れが必要です。また第三者の著作権などを侵害している場合は当然失格なので要注意です。

結果はpovoのツイッター公式アカウント「@povo_official」で1月下旬に発表予定。

povoユーザー向けかと思いきや、誰でも参加できる上にリツイートでもギフト券が当たるなど全面的に太っ腹な今回のコンテスト。腕に自信のある人は、うまいことお題を絡めつつ最優秀賞を狙ってみてもよさそうです。

・関連記事
「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた | Buzzap!

基本料0円のau新プラン「povo 2.0」を本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)が無くても契約できる方法 | Buzzap!

auが基本料0円の新プラン「povo 2.0」発表、128kbpsが無料&20GBは1967円に値下げ、データがもらえる「#ギガ活」も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング