楽天モバイルがエリアや店舗網さらに拡大へ、 新たな執行体制で第2フェーズに



楽天モバイルの執行体制が刷新されました。以下から。

◆速報
楽天モバイルのプレスリリースによると、同社の新執行体制は以下の通り。

三木谷浩史 代表取締役会長
Tareq Amin(タレック・アミン)代表取締役CEO
矢澤俊介 代表取締役社長

なお、代表取締役社長だった山田善久氏は楽天グループ株式会社の相談役に就任予定とされています、

◆発表会の様子



























◆質疑応答
読売新聞:
社長とCEOの役割分担は?法人向け事業はどう展開する?

楽天モバイル:
第4四半期までには法人向け事業を展開する予定。役割分担は日本におけるローカルなアクティビティを矢澤さん、私(タレック・アミン)国内外で全体的なシナジーを遂げているかを確認する役割。

日刊工業新聞:
総務省をはじめとする当局との対応は矢澤さんが行う?審議会ではどんなテーマで臨んでいきたい?電波オークションに三木谷さんは大反対していたが、見解は変わらないか。

楽天モバイル:
ご質問いただいたように総務省との関係は矢澤が行う。適宜報告、相談を進めていく。総務省でさまざまな議論が行われているが、楽天モバイルの現状を伝えて国民の皆さまにご納得いただける最適な電波配分を目指していく。

電波オークションには反対。楽天モバイルという新規参入が起こって強烈な競争が起きた。電波オークションは莫大なコストが国民に転嫁される。国民にとって高性能で安価な技術が提供されるほうが日本国民にとってのメリットは大きい。

日本経済新聞:
タレックさん、矢澤さんと4年間の評価は?Viberはウクライナで97%普及しているが、影響は?今後の見通しも。

楽天モバイル:
民主的、社会的なプラットフォームの上でサービスを提供していく立場なので「Viber Out」を無料で使えるクーポンを配布し、ウクライナ市民が連絡を取れるようにしている。

タレックは「世界で最も恐るべき技術者」として、ネットワーク業界で崇拝されている人物。既存の概念にとらわれない力。IntelやQualcommを巻き込んでやれる経験と信用力、推進力を評価している。

矢澤社長は楽天市場を実質的に作り上げてきた人物。楽天流のやり方で2年ちょっとで基地局を4万局まで引き上げたり、コールセンターを整備するなどサービス面を多岐にわたって支えてきた。タレックとは良いコンビネーション。

・関連記事
楽天モバイルが「Rakuten Hand 5G」発売、世界一スリムな5Gスマホ | Buzzap!

楽天モバイルの「iPhone着信できない問題」解決へ、ネットワークのアップデート完了でユーザーに謝罪も | Buzzap!

【追記あり】楽天モバイルがメールアドレス提供また延期、2021年内から「提供に向けて準備中」に公式ページこっそり更新 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  2. 【速報】8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  3. 【速報】8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  5. auが月額980円の「ケータイプラン」発表、音声通話のみも選べるシンプルな料金体系に

モバイルに関連した楽天商品ランキング