廉価版の「Pixel 6a」、Pixel 6とほぼ同じ性能の格安スマホか



初のGoogle独自プロセッサ搭載スマホ「Pixel 6」の廉価版について、期待できる情報が出てきました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、ベンチマークソフトGeekbench上で「Google Pixel 6a」とみられるスマホのスコアが確認されたそうです。

Pixel 6の廉価版にあたるPixel 6aですが、ベンチマークスコアからほぼ同じ性能であることがわかります。


こちらはシステム情報。OSは同じAndroid 12、プロセッサーもPixel 6およびPixel 6 Proと同じGoogle独自開発の「Tensor」が搭載される一方、メモリは2GB少ない6GBになるとみられます。


Pixel 5が7万4800円だったのに対し、Pixel 5aは5万1700円と2万円以上安かったこともあり期待が高まるPixel 6a。

5月の「Google I/O」で詳細が発表され、発売は7月28日になるとみられています。

・関連記事
グーグルとアップルがちんこ勝負へ、「Pixel 7」が「iPhone 14」に発売時期をぶつける可能性 | Buzzap!

「Pixel 7」「Pixel 7 Pro」詳細が初めて明らかに、初の折りたたみスマホ「Pixel NotePad」も開発中か | Buzzap!

不具合だらけのPixel 6やPixel 6 Pro、修正アップデートでWi-Fiに接続できなくなる不具合を起こしてしまう | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)