「Pixel 7」「Pixel 7 Pro」詳細が初めて明らかに、初の折りたたみスマホ「Pixel NotePad」も開発中か



Googleオリジナルスマホ「Pixel」シリーズ最新モデルの輪郭が、おぼろげながら見え始めたようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Googleは現在「Cheetah」と「Panther」というコードネームで「Pixel 7」「Pixel 7 Pro」の開発を進めているそうです。

Pixel 7およびPixel 7 Proは第2世代Tensorチップを備えるほか、SamsungのExynos 5123モデムを採用するとのこと。

つまり現行のPixel 6シリーズと同じ「自社開発チップ+Samsung製のモデム」の枠組みで開発されることとなるようです。

また、Googleは現在「Pipit」というコードネームで初の折りたたみスマホ「Pixel NotePad」も開発中。気になる本体価格は1400ドル(約16万円)程度で、「Galaxy Z Fold」シリーズよりも手ごろになるとみられています。

・関連記事
不具合だらけのPixel 6やPixel 6 Pro、修正アップデートでWi-Fiに接続できなくなる不具合を起こしてしまう | Buzzap!

au「Pixel 6」いきなり1円に、回線契約なしでも大幅割引 | Buzzap!

Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  2. 【速報】8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  3. 【速報】8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  5. auが月額980円の「ケータイプラン」発表、音声通話のみも選べるシンプルな料金体系に

モバイルに関連した楽天商品ランキング